スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『蔦石』!雰囲気の違いは異なる空気感のせいか?

20140715g

〈添付画像〉デジカメで撮った蔦石
(撮影年月日)平成26年7月上旬の夕刻
(天 候) 曇り
(撮影機材)FUJIFILM X100s / FUJINON ASPHERICAL LENS Super EBC F=23mm(35mm by 35mm Film) 1:2
(撮影者) トーマス青木

 これ、昨日記事に続く、『我が家庭先の蔦石』風景です。
 このレンズは35mmフィルムカメラに置き換えれば35mmの焦点距離ですから昨日レンズの焦点距離(50mm)とは異なる表現あって、正確に比較するといささか異なる点あります。

 でも、如何でしょう? 
 はたして(昨日の写真作品と限定比較して)空気感なるものが表現出来ているかどうか? デジカメ画像特有?のシャープさが目立ち、限定的比較をすればM3と旧式ライカレンズで撮影した昨日画像の方に空気感なるものの存在がより一層多く感じられると思います。が如何でしょうか?

20140715e

 加えて、フィルムカメラである『ライカM3』とズミタール(5cm)レンズの組み合わせでは、被写体に約100cm程度までしか接近できないのですが、今日のデジカメであれば(近接撮影モードに切り替えなくても)軽々50㎝以上接近してもピントが合うのです。
 こうなるともう、空気感などどうでもよくなりますね。
 そして、これだけレンズ表現の特性が変化すると、写真作品の作画意図は根底から変化してきてもおかしくない。 こうなると、同じ土俵(テーブル)で比較し且つ論じることがばかばかしく、無意味に感じられてきます…… (……続く)

 投稿:トーマス青木

        …人気blogランキングへ


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/954-1e4634e6

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。