スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『永遠のゼロ』の感想は、

『永遠の0』の感想は?
と聞かれれば、
ひとえに、美しき青空の世界、蒼の世界を飛び、命をかけて空戦する『日本の誇るゼロ戦の美しさ』 が滅茶苦茶よかったです。
まず第一に、戦闘機ゼロ戦の空飛ぶ美しき姿、
第二に、エンジン音のサウンドの素晴らしさ、エンジン音声の美しさ、この二つです。
乃ち、単発空冷星形『誉』発動機(ゼロ戦のエンジン)のエンジン音が美しい。〆て、音も画像のきれいな映画です。
 映画としての良し悪し出来不出来に付き(この映画に限り今の段階で言及したくなく)、私には一切かかわりありません。があえて言えば、心身、根性、画面、全部取り混ぜ、全て家族愛を語りつくす(尽そうと試みる)、一本筋の通った『単純明快な映画』です。
 もう一度観に行って、それから感想文書くつもりでしたが、感想文はこれで終わり。何はともあれ『美しきゼロ戦と戦闘シーンのメリハリの良さ』をもう一度、目と耳に焼き付けに行きます。そしてもう一ヶ月くらい経ってから、あらためて百田小説を読み、整理します。

 追記:
 「涙が出たかどうか?」
 出ないと言ったらうそになります。が実際、ストーリー上意図を持たせて泣かせようとする場面、加えて役者が泣いている場面では決して泣きませんでした。しかし、ゼロ戦が天空を舞って轟々とエンジン音を唸らせつつ空戦しているシーンで大いに泣きました。日本の若きサムライが、命がけで『国と家族を守るために戦う姿』は理屈抜きに美しく、そういう美しさには感動し、感涙しました。

      (投稿:トーマス青木)  

                 …人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/928-c2362800

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。