鹿馬鹿日記:宮島『包ヶ浦』界隈の神鹿、、

20130428a
<画像>宮島包ヶ浦公園にて、
(撮影日時):平成25年3月下旬午後4時過ぎ
(撮影者) :トーマス青木
(撮影機材):iPhone4S

   先ずは左記人気投票(クリック)をお願いします!人気blogランキングへ

 包みが浦公園内の宿泊施設で『NPO法人宮島未来ミーティング』(NPO法人MMM)とやらの会合があり、包みが浦に入った。
 公園内はちょうど桜の咲き始めの頃、一台の軽自動車が車両立ち入り禁止地域まで入り込み、公園内の鹿にエサを与えていたので速写した。 エサ遣りは、法律で禁止されているわけではないが、島内のマジョリーティーからは、白い目で見られているようだ。
 宮島島外から、動物愛護団体とやらがしばしばおみえになって、ひそかにえさやりをしておられる話は聞く。がこうして実際にエサやりをしている現場を視たのは、この時が初めてだった。
 私は、鹿のえさやりに決して反対ではなく、むしろもっと鹿をかわいがってやりたいと願っている。にもかかわらず、私が近寄っていくと、この乗用車はするすると前進し、たちまち消えてしまった。
 エサは?
 やおら(30KG入り)の米袋を車から取り出し、粉末状のモノをどっさりと捲きき与えた。と直ぐに、20数頭ばかりの鹿が群がった。
 かくして、
 包みが浦公園内に住居する鹿は挙って集散。仲良くエサを貪っているもの。と思いきや、

 何と、
 1分も経過しないうちに餌場から、二頭の鹿が爪弾きされる瞬間を観た。

20130428b
 な、なんと。

 そのうちの一頭は、まだ小鹿ではないか、、、。

 餌場の群れから離れた鹿を、視線で追っていく。と、約30メーター離れた位置で止り、私の方向を眺めているのであります。

 「エサが欲しい!」と、私に訴えつつ、、、

 よもや、
 私がエサを持っていて、自分たちに投げ与えて呉れるのではないか?と期待しつつ、待っているから、この親子鹿が、かわいそうでかわいそうで、あわれであわれで、堪らなくなりました。

 さて、
 ご存知の通り、宮島渡船のフェリーに乗ると、決まって「鹿にエサをやらないでください、云々……」船内放送があり、宮島港前広場に降り立つと、栄養失調で痩せ衰えた鹿や、病気で体の部分部分毛が抜け落ちて円形ハゲ状態の鹿とか、見るも無残な、醜悪この上ない姿の鹿がほとんどである。
 そして久しぶりに訪れた包ヶ浦公園の鹿たちも、決して発育は芳しくないとみる。
 4~5年前と比較して、小ぶりな鹿ばかりになった。以前はもっと大きな鹿が徘徊していた、と思う。
 そんな恵まれない宮島の鹿の内輪で、さらに仲間外れになる鹿たちがいるのだ。
 そんな彼ら鹿の世界への配慮は全くなく、
 * えさやりしない。
 * 触らない構わない。
 * 無視する。
 * しかし、いじめない。(これは最近になって足算された項目だ)
        等々、
 宮島町及び廿日市市の宮島の神鹿への扱いは、理論的ではなく科学的ではない。ならば、宮島の歴史や文化に立脚して、かれら神鹿の扱いには、もっと情緒的で文学的な対応をすれば宜しかろう。
 そして、
 宮島親善大使に優るとも劣らない立派な観光産業素材である『神鹿たち』を、もっと可愛がってやろうじゃありませんか。
     (トーマス青木)


  先ずは左記人気投票(クリック)をお願いします!人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/886-02b5312e

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market