はじめるフランス語

20130321c

 行きつけの本屋さんの外国語学習書籍コーナーに行って、驚きました。 入門書的レベルの書籍だけでも数十種類ある。 その中から選んだのがこれです。 なんだか少女趣味っぽい雰囲気のパステルカラーが中心のデザインでして、
 「はたして、これでいいのか?……」
と躊躇しつつ、昨日(平成25年3月20日)、少女っぽい感覚で纏められたフランス語入門書を購入したのです。

 題して、
「Les clés du francais 『はじめるフランス語』はじめての人から学びなおしの人まで」
 出版社Gakken
 価格:本体1,680円+税
 発行年月日:2013年3月初版第1刷
  ISBN9784-05-303078-8
 
以上、

 きょうび、音声資料(DVD)付属が標準仕様になっているからありがたい。
 早速「iPhone」に取り込み、いつなんどき移動中に於いてしても音声学習可能にしました。 本体ページをめくると、まずは多色刷りに驚きます。 一昔(ほぼ半世紀も前になるか)前の、語学参考書らしくないので拍子抜けしています。
      
はじめるフランス語 (語学書 単品)はじめるフランス語 (語学書 単品)
(2013/02/26)
沢辺 有司

商品詳細を見る

 さて、問題は、いつまで続くか?です。

 「こつこつ」と、ではなく
 「のんべんだらり」と、
 「楽しんで」などもってのほか、
 さりとて
 「苦しんで」ではなく、
 あくまでも『自然体』で、
 日々の朝食をとるが如く、人生(残りの人生か)の栄養を取り続けるつもりで、学習継続したいと思います。

         (投稿:トーマス青木)



   *人気ブログランキング参加中!
                  人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/866-7fd848cc

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market