鞆の浦徘徊録(1)

20130314b
<画像>鞆の印象
(撮影月日):平成25年3月11日
(撮影場所):広島県福山市鞆町
(撮影者) :トーマス青木
(撮影機材):iPhone


 想えば、初めて、広島県福山市鞆町を訪れたのは何年前だったか。

 それは大昔のこと。 浦島太郎も驚く、38年前だ。 

 当時は、鞆の浦が歴史的に価値がある。とか、伝統的建造物に満ち溢れた街並みがあって、保存すべきものだ。とか、江戸時代の面影を色濃く残している港町の佇まいだ。とか、坂本竜馬の、いろは丸沈没談判のあった地。ポニョがどうした(当時ポニョは無かった)とか、まったく何も考えずに、飄々と我が仕事を済ませて立ち去ったものだ。

 そんな鞆の浦に一度足を延ばしてみたいと思い始めたのは、宮島に出入りし始めてからだ。

 宮島とどう違うのか?

 どちらの街が、どれだけ伝統的な町家を残しているのか?

 伝統建築物の専門的な知識はないものの、やたら珍しいモノ古いモノを見たくなって、この月曜日(3月11日)、ようやく足を延ばし、うららかな春の兆しが漂う、めっぽう天気の良い日の午後1時過ぎから約3時間かけて、鞆町を一周しました。
 鞆の浦徘徊録として、紀行文を纏めてみたいのですが(若干時間かかるし)取敢えず、鞆に行った画像を掲載したいと思います。

 かくなる画像は、鞆ファンの方々にとっては先刻ご存知の太田家『保命酒醸蔵の壁』、、、。

 な、なんと、杉木の舟板をリサイクルしたもの。
 そうなんです。
 版画のデザインにすれば良いような風情ですぞ。

 江戸時代の地方の港町に於いて、土地もごく僅か、資源も資金も節約倹約し合理的に建造した、備後の港町鞆商人らしい『蔵壁』です。
 画像をご覧ください。 壁を構成している建築材料は、なんとも可笑しい組み合わせですぞ。
 潮流を読みながら運行する江戸時代の港町だからこそ見いだせる『舟板』。
 当時、
 瀬戸内海に点在する港町の中でも、重要な良港とされた鞆の港には造船所あり修理工場あったからこそ見いだせた舟板の廃材利用です。これを建築物に利用する江戸時代の人々の知恵が見出せるワンショット、我ながら感動する一こまです。
      (投稿:トーマス青木)


   *人気ブログランキング参加中!
                  人気blogランキングへ

<記> ウイキペディア『鞆の浦』解説はこちらから入れます。

Comment

[527] >UFOさんへ、

コメントありがとうございます。
ナㇴ?
>長浜にも船板壁で有名な場所がありますねo(^-^)o ……
今度、教えて下さい。

[526]

さすが玉田さん(^^;いい視点(*_*)長浜にも船板壁で有名な場所がありますねo(^-^)o

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/864-473a8fef

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market