広島市内徘徊録 (1) :『広島広域公園』(ウオーキングコース-C)のこと、、

20130221a
<画像> 『広島広域公園』の西側側道(前方山地中腹に見える横長の白い建造物は修道大学であろう)
(撮影月日)平成25年2月上旬、午後3時30分頃
(撮影機材)iPhone
(撮影者) トーマス青木

この日は「あったかいのだ」と思って出かけた広域公園の南西側、いつもの坂道をみる。
こうして落ち着いて画像をみれば、これは自然の景観ではない。おおよそ20年前になるか、広島でアジア競技大会が開催された時に出来上がった運動公園の『この部分』人工の景観で、凡そ日本的でも中国山地的でも広島県的でもなく、ヨーロッパ風な景観ですぞ。
でも四季折々に道路沿いの樹木(楓の種類らしい)の枝の葉が変化し季節の移行を示すから、うれしい。
撮影したとき、ずいぶん寒かった。上り坂を息せき切って無心に歩いていたから気が付かなかった。
きょうび、今年、この冬、やたら寒さが堪える。
激しく変化する日々の天気は一体全体ほんとうに寒いのか暖かいのか、理解不能な天候が続くこの季節。
築約30数年経過した中途半端に古い平均的日本家屋に住居すれば、夏は冷房効かず暖房かけても冬は隙間風の防ぎようがない。 だから書斎にいても足元には隙間風が吹き荒び、落ち着いて本も読めず書き物などもってのほか、良い知恵もめぐらないから落ち着かない。 所詮、寒さの堪える年齢に、とっくに到達しているのだ。
 この季節になると、冬暖かく快適に過ごしたハンガリーに滞在して頃を思い出す。 勿論日本の冬より格段と寒く厳しいけれど、建造物のコンセプトが違うから屋内生活が快適なのだ。
 そうなんです。
 毎年この季節になると、避暑ならぬ嫌寒のために欧羅巴へ移動していた。 それはすでに15年も以前のこと。 残念かな、今はそれが出来ない。
 
 (投稿:トーマス青木)



   *人気ブログランキング参加中!
                  人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/862-25a665c2

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market