スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐伯区石内の夕暮れ;平成25年1月20日05:05p.m.

20130128a
<添付画像>:冬の黄昏、石内地区
(撮影日時)平成25年1月20日午後5時5分頃。
(撮影場所)広島市佐伯区石内界隈
(撮影者) トーマス青木
(撮影機材)iPhone4S 付設カメラ


 ウオーキングの帰路に眺める『田園風景』です。

 私の場合、午前中はデスクワークをこなし、昼食を済ませると少し昼寝(時間にして30~45分くらいか?)します。 でもって昼寝から目覚める時刻は午後2時~3時の間です。
 それからウオーキング出発(外出の予定無い場合)。 西風新都の一角にある広域公園まで片道3.5~4.0㎞か? その距離を休息時間を入れて約3時間かかって、のんびりと、否、それなりにアップダウンあって心臓や肺は爆発寸前まで頑張って往復します。 帰宅するまで死にもの狂いです。が歩けば歩いただけの成果があります。 成果とは、精神的には爽快感です。肉体的には健康維持管理?、否、今これをやらないと脚力が確実に衰える。
 そうなんです。
 約1カ月前(昨年12月中旬から年末にかけて)は、この時間午後5時は完全に日が落ちていて、すこぶる寒かった。 お正月過ぎれば、日増しに太陽の沈む時間が遅くなっているのが実感できる。

 私のウオーキングコースは3種類あり。
 その1、
 団地内の公園をデスティネーションとする。公園まで片道5分。のんびりと公園を周遊して帰れば合計30分前後のショートコースです。

 その2、
 団地を一周するバスの周回コースを徒歩で一回りする。ほんの5年前まで一種するのに45分くらいでしたけれども、ったく今は駄目。 3年前頃から上り坂の時の息切れが激しくなり、テンポが少しずつ遅くなった。 今は一周するのに55~60分程度かかる。いわば一時間コース。

 その3、
 2つの小山を越え『広域運動公園』まで(片道45分~1時間かかる)足を延ばす半日コース。
 往復3時間、たっぷり時間をかけてアウトドア―滞在時間を楽しみます。
 (添付画像は、コース「その3」から、、、)
 朝、それなりの時間に出発して帰宅する頃には正午。
 昼過ぎてから(それなりの時間:午後2時頃に)出発すれば 冬のこの季節の帰路は『たそがれ時』になる。
 そして帰路に「この画像」(場面)を通過するのです。

 かれこれ10数年になるか?
 この画像にある段々畑と坂道と中国山地的山並みの組み合わせは、私にとって不思議な風景なのです。 なぜならば、子供時代の日没は、雑多な街中の家々の屋根の狭間に沈むもの、自然な山並みとは無縁な場所に住んでいたからです。
 もちろん刻々と遊ぶ時間が無くなっていく黄昏時は、野外の遊びに夢中でした。 残った時間は忙し過ぎて『沈み往く太陽』など、目にもかけなかった。
 けれども今は違います。
 ひとが視線を注ぐ範疇は? 変われば変わるもの。 たそがれ時の沈み往く太陽を、何とも美しく感じるようになったのですなぁ…… 
        (トーマス青木)


   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/858-c95f0e42

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。