スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<シリーズ近隣散策 by Takashi>1

20130125a
<添付画像>『立専寺山門』
(撮影月日)平成25年1月24日
(撮影者) Takashi

 昨日の午後、久しぶりに武田山に登った。途中、安佐南区山本の武田山登山道沿いに山門のある近年では珍しい木造のお寺があった。

 本堂横に『銀山城と立専寺』と題して
        この寺の由来が記されていたのでメモをとった。

 「今より約七百九十年前甲斐国にいた源氏の一族武田信光は承久の乱の功労によって幕府から安芸の国の守護職に任ぜられ安芸武田の祖となりました。その後守護職みずからこの地に住み名実共に城主となったのは武田氏信でそれから代を重ねること十幾代鎌倉、南北朝、室町時代と約三百年間安芸の国の覇となりました。立専寺は城主の菩提寺で武将山金龍院と称し禅宗の寺でしたが天文の頃正春法師が訪れ浄土真宗に改めて現在にいたっております」

『山門近くの石碑』によると本堂は明治三十四年の再建であるが、山門は十六世紀に建てられたものと伝えられているとのことです。

 お寺の山門をくぐり境内に入り参拝し、安芸の国の歴史に思いをはせながら武田山に登った。(…続く……)

    (投稿:Takashi)


   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

Comment

[524] 感謝! Takashi兄、、、

貴兄から投稿頂き、たいへんありがとうございます。
いやなに、あまりにも寒日続行し、ブログ更新に知恵が回らない日々。
トーマス青木氏はこの火曜日、良く晴れていた夕刻、ウオーキング帰路にあたる近所の田園風景を黄昏時に撮影した画像有!
記事書くのが面倒で放っていたら、なんとAma-Pro-Photographer "Takashi"さんからの投稿あり。
助かりました。
元気が出てきました。

あわせて連載投稿して下さるとの事!
大感謝です。
「……?」
「は、はい、そのうちトーマス青木メの画像もさしはさませて頂きたく存じます」……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/857-f388cf12

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。