スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島フォト・ウオーキング(晩秋編) by トーマス青木 (1/3)

20121129a
<添付画像>:目覚めやらぬ宮島
(撮影月日)平成24年11月29日午前8時頃
(天 候) 曇天
(撮影機材)iPhone4s 付設カメラ
(撮影者) トーマス青木


 本日は曇天なり……

 真冬の夜明けが一番遅くなる今日この頃、
 午前6時30分頃に拙宅前ピックアップ(の約束)にて自宅正門(残念ながら裏門はない)前に出で立つ。 やはり十分に寒いし、未だ夜は明けやらず、すなわち夜明け前の夜は十分に暗い。 そんななか、待つこと約7分、KG君の愛車、静かに到着。(日本国産超高級車だから絶対的にエンジン音が静かなのだ)
 「おまたせ……」
 なんとKG君は午前6時頃、自宅(安佐南区西原)を出発している。
 「いえいえ、遅くなったなんて、待たせたなんて、とんでもない。わざわざこちらを経由して頂いてありがとう!」
 お互いの朝の挨拶もそこそこに、
 「すわ、宮島へ!」
 互いの脳裏の中に描かれるスライド画像は、既に宮島的優良風景にある。

 国道2号線(広島廿日市宮島方面バイパス)にて僅か20分少々。いつもの倍以上の速さで宮島口港駐車場到着。松大汽船フェリー午前7時25分発宮島行きに乗船し約10分。宮島港から徒歩(トーマス青木は酸素ボンベを引っ張りながら、のろのろと?友人KG君は遅く歩調をとること)約8分。宮島表参道(商店街)入り口『info.表参道』に到着した。
 「ざま~みろ!まだ君たちは眠っているか? 朝寝を嗜み仕事を怠け自助努力少なく、乃ち、他力本願的に商売し儲けているか?」
 いつものトーマス青木的ボヤキがはじまる。
 「私は初めて、君たちの目覚める前に宮島に来てやったのに、なんだこりゃ!?!」
 宮島の商店街は、まだ眠っていた。
 「不良どもめ。ボンクラめが。 まだ眠ってやがる」
 言っておくが、ボンクラなのは現島民ではなく、遺伝子的に引き継がれた宮島の歴史が不良的に怠惰なのか……
 いわば、昨年の大事件『3.11』をしりめに相変わらず世界遺産の座布団に胡坐をかきつつ更にはNHKボンクラ大河ドラマ番組『タイラのキヨモリ』ぶ~むに後押しされ、尚且つ、みやじま独特の平穏無事な『太平の夢』をむさぼり続けつつ、今の我が国永田町政治世界と同様に、相も変わらず「決められない日本人堅気の典型的縮図である『此の地』の魔性」にとりつかれた吾輩(トーマス青木)は飽きもせず友人を誘い誘われ、今日もまた宮島に上陸してしまいました。
 (物事を知らないにもほどがある!)
 (何か?)
 (おおよそ商店街は午前10時に開店するのだから、たまたま早起きしたからといって大口叩いちゃいけないよ!)
 (そ、そうか?)
 時勢浮世の出来事の彼是から次第に遠くなっているのはトーマス青木か? はたまた世界遺産宮島か? そんなこんな愚問自答の今日この頃です。

 午前8時前、かくして『インフォ表参道』詰所の入り口前より、携帯電話デジカメのシャッターを押す。
 「さあさあ本日、秋のイヴェント参加の始まりだ……」
 友人KG君と一緒に、恒例の『宮島フォトウオーキング(晩秋編)』に参加しました。
 参加者は15名限定。
 早朝(8時30分)スタート。
 ご指導はこの春の桜ウオーキング同様MU先生、、、。
 最初の撮影ポイントはみやじま五重塔であります。
 さあ、
 宮島表参道商店街を西に向け、フォトウオーキング開始。
 五重塔~(たぶんそれから)モミジ谷公園~あせび通り(を越えて)~大元神社・大元公園まで。
 大元公園内休憩所で昼食。昼食後、三々五々の解散。
 午前11時30分を目途に大元公園に辿り着く、約3時間のウオーキングコースは、超一流の"Photo & Walking Course" なのです。
 しかし、
 歩き始めて5分と経たぬうち、トーマス青木メの携帯電話が鳴りはじめました。
 さあ、ここから重大要件(同じく宮島の島内にて)発生、、、。
 この続きは、明日。
    ……引き続き(第2話にて)お話します。 (トーマス青木)


 *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/846-52682ee6

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。