スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます! ;『'12.一箱古本市』を終えて、


 「旅遊亭」のかかわる平成24年度の古本市は、昨日(11月18日)をもって全て終了しました。

 ……して、昨日の結果は?

 102冊(文庫本100冊+単行本2冊)を出品した結果、32冊(文庫本30冊+単行本2冊)を販売しました。

 ま、
 全冊販売は無理としても「50冊売れたら大成功!」と思いました。が、わずかそう簡単に事は運ばない。 でも販売率30%(100冊中30冊)なら、『よし』としましょう。

 内容的には、30円本で出品したものよりも約数10円から数100円で値付けした本から、先に売れていくのです。 なかなかさばけないから30円で値付けして、まさに在庫処理を目的に出品した商品は、やはり売れない。
 「30円で安く売っています!どうぞ買ってください……」といっていたら、
 「値段は関係ないですよ。読みたい本があったら、その時に買うのです……」と、若い男性(お客様)から返答あり。
 一通り旅遊亭出品書籍を眺めたその男性お客様は、結局、何も買わずに平然と立ち去り隣を物色なさる。ここが一箱古本市の良いところです。一店舗で欲しいモノが無ければ隣の店を見てまわる。小さな古本屋さんが一塊(このたび32店舗出店あり)になってお祭りをする。お客さんはお祭りの奮起で衝動買いする? だから『一箱古本市』は良いのです。

 そうなんです。
 やはり値段のもんだいではないのだ。
 その時、買いたくなる商品が『それなりの価格』で売られていたら、それでよいのですなぁ。
 勉強になりました。
 かくして来年から、出品商品の方針を大幅変更することにしました。

 第一は、『少数』出品。
 (本は重いのです。そもそも、酸素ボンベを携行しながらの古本市参加は重労働なのです)

 第二は、『精鋭』出品、すなわち良い本ばかり出品する。
 (良い本とは、読んで頂きたい本、他人様に見せたい蔵書の一部、等々……)

 そして、
 第三に、『高価格』設定。
 (安本安売りは致しません。めずらしい本、希少本?ばかりを出品する)
 しめて、
 少数精鋭にして、高額商品ばかりを出品する。

 以上、
 旅遊亭書籍部の『一箱古本市・参加要領』を定めます。

 「…… ?」

 「はい、乾坤一擲!一冊買って下さればOK、大満足です」

 「…… ? !」

 「全く売れなくても大丈夫。出店するだけで、既に目的達成です……」

 締め括りに一言、
 「ブックスひろしま・一箱古本市事務局のみなさま、今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。らいねんもよろしくねがいします……」
 そして、
 「お馴染みの一箱出店オーナーのみなさま、今年もいろいろお世話になりました。ありがとうございます。またらいねんもお会いしましょう……」
         
           (旅遊亭・古書部)

 *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ
 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/845-83b0c2d1

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。