スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島の路面電車100年(広島市郷土資料館特別展)

20121108a
<添付画像>:ひろでん市内電車車内広告より……
(撮影年月日)平成24年11月7日
(撮影場所)広島電鉄市電宮島線
(撮影機材)iPhone


所要あって広島市佐伯区役所に出向いたのは昨日平成24年11月7日午後のこと。西広島市電駅より『ヒロデン宮島線』(昔は宮島行き郊外線と言っていた?)に乗車。 佐伯区役所前まで所要時間は約20分間、往復とも市電を利用した。
 帰路のこと、進行方向右手運転席付近に座席を確保するため、2両連結車両の前に向かう。その位置は、運転士さんの所作を観察できてあたかも自分が運転している気分になって、進行方向の電車路線風景の流れが観察できる。 「それが楽しみで市電に乗る」と言っても過言ではないほどに、私の『指定席』はたまた一番大好きな座席である。 運悪く、既に宮島方面から乗車されていたご高齢の紳士により占拠されていた。(画像右下の腕時計の主)いたしかたなく、そのすぐ隣に座った。
 ふと、運転席背後の仕切りに目をやる。(どうってことない、まさに添付画像中央です)
 と、何と!
 拙ブログの前回前々回記事にて誹謗中傷?めったやたらに罵詈雑言!?言葉の暴力で切り刻んだ『広島郷土資料館』の特別企画展ポスターが張り出されているではありませんか。
 「これは捨て置けないぞ!」とばかり、いつもの撮影機材「iPhone」携帯電話の優秀なレンズをポスターに向け数枚シャッターを切ったうちの一枚をご紹介しました。

 見れば、

 ・特別展 広島の路面電車100年

 ・開催期間:10月20日~12月16日

 ・開催場所: 『広島市郷土資料館』
 ……ときた。

 オォ~! これこれ、
 うれしいねェ~

 昔の広島市内の記録画像が、市内電車の発展にともなう広島街中の100年の歴史?!のあれこれを観れるのだからうれしくてたまりません。 
 「そうだろうそうだろう、市電の発展と共に明治維新以降の近代広島市は発展してきたのだろうよ……」
 特別展を観る以前からなんだか妙に納得できるのです。
 原爆で破壊される以前の広島の「まちなか」に住んでいた人々が、「まち」の発展とともに歩む「立ち居振る舞い」を切取って、描く。
 現在に至った『古き道標』とか歴史折々の『広島風な佇まい』を映し出されているような、そんな展示をやってほしいと願っていたのであります。

  さぁ~ 居てもたってもたまらなくなりました。

 今週末までに是非一度、見学に行ってきます。

 (投稿:トーマス青木)


   *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/839-5d51b26c

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。