スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロふぇっしょなるな古本屋さんの『古本市』だ!

20120615a
<添付画像>紙屋町地下商店街のイヴェント『古本市』
(撮影月日):平成24年6月13日午後3時30分頃
(撮影機材): iPhone付設デジカメ(たぶん「人間の肉眼より明るいのでは?!」と思いながら使っています)
(撮影者) :トーマス青木


 なんと、とてつもなく薄暗い紙屋町交差点地階のサーカス。思ったより明るくよく写っているのです。 で、相変わらずよく写せます映りますこと!
 流石のiPhoneカメラ君よ。  ……いつもドォ~も、ありがとう!

 今朝は所要あって広島市内に出向きました。 帰りに、つまりバスセンターからバス乗車する前に『紙屋町地下街』のどまんなか(否、まんまんなか)でイヴェント実施されている(すなわち常設ではない)『古本市』に立ち寄って2冊の書籍を購入しようと思ったところ、まだ開いていないではないか。
 時計をよくみれば、まだ10時前であるぞ。 
 午前10時なったらば直ぐに『紀伊國屋書店』に行かねばならず、11時30分迄に帰宅したく、したがって古本市に立ち寄らずに帰宅したのであります。
 明日、もう一度足を運ぼうと考えています。が予定は未定。
 てなことで、
 この木曜日(13日)に収めた画像を取り出し掲載した次第。 
 びっくりしました。
 なんと、本の多いこと多いこと、こんなに多くの古本を(我が郷里にて)一同に目にするのは初めてです。 週末ならいざ知らず、ウイークデーにてこんなに多くの来客(古本を見に来ていた人たち)に出会うとは思ませんでした。 画像では意識して参加客のお姿&お顔など写し込まないよう意識したものでして、私が古本を物色した時間は約45分間か、その間にたぶん延100人を上回る人に出会ったよう記憶します。
 良い本、それなりにありました。
 だから明日あらためて出かけようと思っていますが、もう残っていないかも……
 それはそれでかまわないとして、
 開催期間は一週間とのこと。
 来週月曜日(6月18日)までにて、本好きの方は今週末に是非、足をお運び下さい。

               (旅遊亭編集部)


   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/823-17fe6ac1

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。