いざ、映画館へ;『はやぶさ-遥かなる帰還』鑑賞、、、

20120312d
<画像>映画『はやぶさ・遥かなる帰還』より


 おう!

 一見して、すぐ、わかる。 これ、右手(に位置する)のイイオトコすなわち男前の彼はケンさんなのだ、、、。(男が男を誉める時の形容詞であるはずの『おとこまえ』の使用法を間違ってはいけない。近々のうち、一度ブログジャンル『シリーズ喝』にて取り上げます)

 一昔前のNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』の時代から謙さんの大フアンでありまして、横顔を拝するなり直ぐに俳優・渡辺謙氏であること、判明。
 なんだか学者的雰囲気を醸し出しながら真剣なまなざしでテーブルの一点を凝視し、『考える人』and/or『決断する人』を演じ(ているらしく)、好感なインテリゲンチャ役ではありませんか!?!
 そう、そうなんです。
 映画『はやぶさ・遥かなる帰還』にご出演の由、かの『ラストサムライ』及び『硫黄島からの手紙』に続いて、是非にも観たい映画の一つ、(本日を除く)今週中に必ずや映画館に赴き、それなりの時間を費やし腰を据えて鑑賞しなければならない。と思っているきょうこのごろ、既に春三月、第3週目月曜日なのです。
          20120312_YahooMV_80%
      (Yahoo映画『はやぶさ-遥かなる帰還』は、こちらから入れます……)

 「……?」

 「そうです。私一人ならば、今日の午後直ぐにでも映画館に行く……」

 たかだか映画を見に行く段取りで、あれこれ時間調整しなければならぬことなどないのでありますが、これまた学生時代からの友人(HD氏、ブログ記事に於いては今回新登場の人物)と一緒に鑑賞するので、彼の予定ともすり合わせねばならないことに相成りました。
 学生時代にはほとんど付き合いのなかったHD氏、近年になって同期会で会い、あらためて付き合いが始まったのです。
 何故?一緒に見に行くことになったか!
 既に彼は『映画はやぶさ』を一度鑑賞しているけれども前半の1時間しかみていないらしく、是非にも後半をみたいと思っていたら、たまたま私自身の観たい映画が此の映画(はなぶさ)と判明し、ならば一緒に行って、映画の帰りに「ちょいとメシでも食おうや、、、」等と、急遽話が纏ったのは先週末同期会での出来事です。 すなわち一杯やっている席で「映画が終わったら一杯やろう……」ということになったのであります。

 「……?」

 は、はい。また感想文書きますです。


     (投稿:トーマス青木)




  *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/807-143b5556

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market