スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島町家通り西詰めから見た『五重の塔』

miyajma20120206a
<添付画像>『宮島五重塔』
(撮影月日)平成24年1月25日11:30a.m.
(撮影場所)広島県廿日市市宮島町
(撮影機材)iPhone
 (撮影者)トーマス青木


 今年は閏年。

 本日、2月29日。

 どうってことはないが、こんな(めったに巡り会わない)特別な日に記事投稿し、それなりに記録を留めておかなければならない(でしょう)ぞ、、、。

 「?」

 「は、はい。けっして本日の出来事ではなく、先月の画像先月のハプニングを書きとどめておきたいのでして……」

 「……!」

 「そう、写真家デヴューした『Takashi殿下』のこと、記録しておきたいのであります!」

 でもって!
 添付画像は、先月の(1月25日)宮島勉強会当日のもの。
 若かりし頃から写真撮影大好き人間だった「T殿下」をしてカメラ趣味を再燃させたのは、この日(1月25日)から、、、。
 T殿下をして撮影に夢中にさせたのは、ひとえに風光明媚な宮島の佇まいと、類稀なる『この日の天候』だったのであります。

 したがって閏年の2月29日に記録すべき記事は、コレ!

 牡丹雪舞う『みやじま町家通り西詰め』から見上げる『みやじま五重塔』に決定しました。

 ?

 そう、もうそろそろ(といっても旧暦の計算で、開催は3月下旬からになるけれども)『みやじま雛めぐり』が始まる。  そうなると、この画像右下トンネル入り口の角っ子の某『毛糸屋さん』も雛めぐりに参加なさる。 お店の中に展示されたお雛様を自由に拝見できること、思い出しました。
 今年は(今年も?)雛めぐりを参観する予定にて、必ずやこの位置この場所の写真画像を収録して、再度ブログ掲載したい。 たぶん(間違いなく)この画像の五重塔のふもとの桜の木は花開いてサクラ色になっているでありましょう、、、。 

 それにしても、なかなか春を感じない今年のきょうこのごろ。 梅の開花が遅れているとのこと、桜も遅くなるのでしょうか。 みやじま雛めぐり開催期間と宮島桜開花時期の合致すること、願っています。
 嗚呼!
 事在る毎に、あれこれと、ボロクソに貶し(kenashi)ているけれど、ヤッパシ、不肖トーマス青木は宮島贔屓なのでありまぁ~す。

      (投稿:トーマス青木)



   *人気ブログランキング参加中!
                 人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/787-e3743bda

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。