「観音様の寝姿」・・・

 本日は、(事前にご了解を頂いたうえ)読者のお一人から頂いたメールを公開いたします。
 
   -----------------------------------------

(以下、4月15日付:HK様メールの本文より・・)


 トーマス様

 町内会の総会準備で追い込まれております。 昨晩、なんとか役員会を終わらせたところです。

 そんなことで、しばらくご無沙汰して失礼いたしました。

 今朝(午前6時30分頃)ほど天気予報をピンポイントで確認したあと、トーマス様のCafeに寄って見ておりましたらば、とてもすばらしいアングルの画像(添付ファイルをご確認下さい)を掲載しておられました。

弥山と大鳥居02

「アングル」といってもフランス新古典主義の画家ではなく「構図」のことですが・・・。

 宮島が島そのものをご神体として奉られていた。 ということはご存知と思いますが、ご神体として見えた様子がまさにこの画像です。 左から、おでこ→目がくぼんで→鼻→唇があって・・・画像には入ってませんが、さらにその右に胸のふくらみがあります。

 「目がくぼんだ」あたりに一昨年の台風で土石流が発生し、結果的に目が開いたように見えることになりました。
この島が観音様の寝姿に見える、というものです。 別の「観音様」の見方もありますが・・・。

 これ以上のコメントは必要ありませんよね。 あとはTomas様のすばらしい想像力の世界ですから・・・。


(投稿:H.K)
 〒738-00XX 廿日市市 宮内

     *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ


  --------------------------------------------------------

(編集後記; by 執事のThomas)

 まだオープンして1ヶ月そこそこの新参者「カフェ&マガジン旅遊亭」の支配人こと、不肖「執事のトーマス」と致しましては、まことに光栄の至りであります。

 この歳になっても未だに知らない事、解らない事、未知の事、多すぎます。 知らない事を知らないままに記事にしてしまう、、、。
 書けば書くほどに、わからない事柄の多さを痛感しているのです。 

 そして、
 メールをお寄せ下さったHK様はもとより、拙ブログ読者の皆様にあらためて御礼申上げます。 たいへんありがとうございます。今後とも宜しくお願い申上げます。


PS: 尚、NPO宮島ネットワーク理事長・HK様からお寄せ下さったメールは、先日投稿記事(4月中旬投稿)の「夕闇に包まれる大鳥居 」:宮島大鳥居100景 より、ご感想を頂いたもの、、、。 読者の皆様におかれましては、拙ブログの過去記事を今一度「ご参照」頂ければ、>まことに光栄です、、、。

  

Comment

[37] >刀舟さん・・

コメントありがとうございます。
残念ながら、本当に出来の悪い写真です。
しかし、
この季節の、
この天候の、
この時間帯は、
  ・・・生涯に一度しかありません。
そして、
この画像をご覧になったHKさまから、ご覧のとおりのメールを頂戴した次第です。
なんだか、
写真撮影の醍醐味を、ようやく会得したか?そのような気分になりました、、、。
加えて、
たった一枚のヘボ写真から、厳島と弥山の「言い伝え」の一つを紐解いてくださったHKさまに感謝です。

[36]

驚きました。
『すごい!』の一言です。
写真にも、HK様のメールの内容にも!
『感動した!』と言う表現の方が的確かもしれません。

色々と勉強になります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/75-1ef326ed

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market