スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島大鳥居と銀河

20110709spx1 torii
<画像>宮島大鳥居と銀河
撮影月日:平成23年6月22日正午過ぎ
天 候:梅雨の合間の超曇天
撮影機材:iPhone付属カメラ

 ちょうど瀬戸内海汽船の『クルーズ船・銀河』と出くわした。

 この時間帯は、広島港(宇品港)から出航したギャラクシー号が宮島沖?に停泊し、乗船客の昼食時間と宮島の大鳥居観光を楽しんでいる最中なのだ(とおもいます)。

 度々宮島に渡ったこの4年間、往き帰りのフェリーに乗っている時に何度か(さりとて何10回ではなくたぶん5~6回?)銀河と出会った。

 出会ったカタチとしては、、、

 時には宇品方面から宮島神社沖に向かって来ていて船首からの姿だったり、ある時は広島港(宇品港)方面へ向けて帰港のため、船体背後からの姿だったり、様々だった。 何度も画像におさめたいと思った事か! でも、その度ごとに手元にカメラが無かった。

 この度はしかし、
 運良く『大鳥居』と『銀河号』を同時に画像に取り込める形になったから嬉しかった。

 さて、
 当地(広島県地方)は昨日(7月8日)梅雨明け宣言が出たらしい。 そういえば7月も初旬ではなく、すでに中旬に差し掛かっているではありませんか。 今年は梅雨の時期をすなわち雨季? つまり絶え間なく雨の降り続く時節だ! と何故か思わなかったし思う間もなく梅雨明けしてしまいました。 今年の梅雨を梅雨と感じなかったのは、たぶん小説(黄昏のポジョニ・ウッチャ・第2巻)が完成し、且つ、昨年に比べて体調が良くなったせいだと思います。 このまま体調を程良く管理し続けて元気に夏を乗り越えたいと思っています。(投稿:トーマス青木)


     *人気ブログランキング参加中!
                   人気blogランキングへ

Comment

[508] Re: いつも拝見してます

いつも?ご覧頂いてありがとうございます。(でもこのところ記事更新ほとんどなし。月一ぐらいか?すみませんね、同じ記事いつも見て頂いて……)
さて、
> 毎日暑いですが、いかがですか?
ことしも何とか生きてます。
> 暑さに負けず、節電しながら頑張りましょう~~★
仰せのとおり、暑さには打ち勝ちましょう!
しかし大きなお世話!
これ以上の節電はしません。
何故か!ですって?
その理由は、このところ(すでに5年以上か?)エアコンは使っていなく、扇風機もほとんど使わない。つまりこれ以上節電の必要が無いからです。

[507] いつも拝見してます

毎日暑いですが、いかがですか?
暑さに負けず、節電しながら頑張りましょう~~★

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/742-607f5c47

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。