スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分割掲載です;「草枕談義」(2’)

 エビの紅白縞模様は「染め抜く!」のだそうな。 こういう表現がたまらないのでして、ついつい長い記事になってしまうのです。
 なのでして、
 でもって、どうも最後の一行まで目を通して頂いた形跡なく、否!気配なく、つまり前回記事(こちらから入れます)が長い?から「そうういうこと」になるのでして、本日思い余って「記事2分割」し再度後半部分を掲載することにしました。

 以下、草枕談義にて、漱石的食と食の色彩感覚について、トーマス青木が再認識的に学んだもの、そのくだりを切り取りました。読者諸兄姉におかれましては時間許す限り、ご精読願いたい、、、。

    -----------------------------------------------
 岩波ワイド版草枕より、49p(5行目~最後まで)
 「遅くなりました」と膳を据える。 朝飯の言訳も何にも言わぬ。 焼肴に青いものをあしらって、椀の蓋をとれば早蕨の中に、紅白に染め抜かれた、海老を沈ませてある。 ああ好い色だと思って、椀の中を眺めていた。
 「御嫌いか」と下女が聞く。
 「いいや、今に食う」といったが実際食うのは惜しい気がした。 ターナーが或る晩餐の席で、皿に盛るサラドを見詰めながら、涼しい色だ、これがわしの用いる色だと傍らの人に話したという逸話をある書物読んだことがあるが、この海老と蕨の色をちょっとターナーに見せてやりたい。 一体西洋の食物で色のいいものは一つもない。 あればサラドと赤大根位なものだ。滋養の点からいったらどうか知らんが、画家からみると頗る発展せん料理である。 そこへ行くと日本の献立は、吸物でも、口取でも、刺身でも物綺麗に出来る。会席膳を前へ置いて、一箸も着けずに、眺めたまま帰っても、目の保養からいえば、御茶屋へ上がった甲斐は充分ある。
 (以上、引用終り…)

 ps: それにしても大した色彩感覚である。 さわらびの中に? なになに!? エビを?『紅白に染め抜き』沈ませている! ……なんちゃって、ほんとうに大した表現だ。 別段染め抜かなくても茹で上げればエビは元来紅白なのだが…… 漱石は、ほんとうにおもろい。<…続く……>

   (トーマス青木)


      *人気ブログランキング参加中!
                    人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/708-61e41ca3

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。