雨天、大好き人間:トーマス青木

 今朝は起きた頃から雨になった。
朝9時に摂氏3度程度だった気温は終日上がらず(午後3時頃は4度だった)典型的な瀬戸内海型の天候『冬雨の一日』にて、午後5時過ぎに日暮を迎えた今も尚、冷たい小雨が愚図愚図と降り続いている。 宮島勤務は今日から皆無。 終日自宅に立てこり執筆準備するつもりであったけれど、どうしても直ぐに読みたい本があって午前中は紀伊国屋に出向き「その一冊」【タイトル『弱者が強者を駆逐する時代』著・曽野綾子 / ワック(株)発行 / 初版発刊日:2009年10月1日】を購入。
 
弱者が強者を駆逐する時代弱者が強者を駆逐する時代
(2009/10/23)
曽野綾子

商品詳細を見る

 ついでに郵便局に立ち寄って帰宅した。
 この間、かなりまとまった雨が降り続いたのであろうか、バス停迄の往復に約12~3分かかる道すがら、足元がビタビタになってソックスを脱がねば畳の上を歩けないほどになっていた。 ソックス迄がずぶぬれになるほど歩いたとは思わないけれど、それだけ雨が降っていたという証拠だ。 帰宅するや否やソックスを履き替え、早々に電気ストーブを付けて暖を取った。 寒い時節の「暖を取る」段取りになった時程に私は心和み幸せを感じ、何ゆえか遠い昔の子供の頃を思い出す、、、。

 さて、天気予報によれば、今夜夜半に雨は上がり、今日よりも温度が少し下がる明日は、太陽も顔を出すとか、云々、、、。
 残念かな、晴れ予報の明日は外出予定なし。
ウム、外に出かける場合は晴天が良いに決まっているものの、私の場合はおおむね雨の日が大好きである。 気分が安定している場合(という、贅沢な?条件付きで)、雨の日は落ち着くのであります。
さて明日からは、本格的に執筆作業に入るのだ。(投稿・トーマス青木)


 *人気ブログランキング参加中!
              人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/638-74e3f911

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market