スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソメイヨシノ的古木 at 宮島滝小路

090404_takishoji

 宮島は滝小路に入り大聖院に向う途中、進行方向右手に何となく何となくお花見会場的に雪洞などぶら下がっている谷間がある。 この空間、いかにも桜の季節に満ち溢れた空気感あり、、、。
 そしてこの場所、あと1分たらずで大聖院の最初の山門に到達する位置なのです。 この『気になる谷間(たにあい)』の一番下手にソメイヨシノの古木があり、その日(4月1日水曜日)はほぼ満開になっていたので思わずデジカメのシャッターを切った。

 ふむふむ、、、  いまいちど場所確認の為、あらためて地図を広げたところ、何のしるしもなし。 どうやらこの場所は宮島の秋の景勝地『紅葉谷』に通じる場所でもなく、地図上にも何ら特記されているモノはなし、、、。

 一見何の変哲もないとも思われる「この谷間の風情」は美しく、ソメイヨシノあり、山桜あり、たぶん梅もあるであろうし、モミジも在るに違いない。 かくしてこの岩の組合せからなる造形は、意図的に造られたとしか思えないほどに、よく纏まっている。と、
 ・・・と思えてならないから、シャッターを切ってしまった。

 しからば、もう2~3週間の間を置いて、もう一度「この場所」の各種植物をチェックしてみたくなった。 そして夏も秋も、春夏秋冬フルシーズンに亘って画像記録したくなった。(投稿・トーマス青木)

   *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

 * 筆者が知らないだけで、たぶんこの場所には名勝としての名称があるはず。確かめておきます・・・

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/584-368c24de

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。