スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗚呼!感涙・・ 『司馬遼太郎記念館』訪問記(3)

090317a
<添付画像>:司馬遼太郎記念館入口にて


 ようやく目的地に辿りつきました。

 正門右の大きな柱には『司馬遼太郎記念館』と記されたプレート表示あり。支柱の裏側に「守衛室」があり。 
 姿こそ写っていないけれど、2~3名の上品な中年男性職員さんが入場券の販売と警備にあたっておられた、、、。

 さらに左柱には、『司馬遼太郎・福田』と表札がある。

           これ、司馬先生の自筆をプレート彫刻にしたもの。

090317xx

   「 ・・!?!!・・・」

 そう、 司馬遼太郎先生ファンの読者諸兄姉におかれまして先刻ご承知の「造形」でありましょう。  たおやかに丸みを帯びた書体は、司馬遼太郎流美的感覚の真骨頂なのだ。

 さあ、今から、館内に入ってみます。

090317b

 入口から10数㍍、真っ直ぐに進めば、お屋敷玄関入口に到達するが、

         記念館訪問者は、ここ、
 
              玄関に通ずる石畳の手前で、直角に左に曲がる。


090317c

 さらにお屋敷入口横の庭を、そぞろ歩くこと約1分、、


090317d

    「菜の花」の花壇奥に、あの司馬遼太郎先生の書斎が見えてきた。  

  すでに此処、この場所辺りで目頭熱くなり、
              
                    ・・・ あろうことか、感動の涙が湧きあがる、、、。 (・続く・・) 

                                             <投稿・トーマス青木>

      *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

  * 連載中、前回記事は、こちらから入れます・・

Comment

[462] >ふとかつさん・・

コメントありがとうございます。
ご返事遅くなって恐縮です。
司馬遼太郎記念館レポート、たいへん遅れています。
宮島の雛めぐり及び桜のシーズンレポートお届けしだい再回します。
今しばらくお待ち下さい。

[458] はやく続きが・・・

こんにちは。
司馬作品が大好きなので、司馬遼太郎記念館レポート楽しみにしています。
はやく続きが見たいです。
また遊びに来ます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/575-2e7b5503

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。