スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ、無し・・

 本日、まずは口上から、、、。
 不肖トーマス青木に於いてしてブログ運営における「不始末」多々あり。
 それは、連載しようと思っていた記事が途中で滞り、挙句の果てには連載中止になること、その理由は、途中で気が乗らなくなるからだ。 昨年早春(ほとんど今と同じ時期)の『宮島雛めぐり雑記』、同じく『宮島桜の観察記』、昨年末は『辻村寿三郎人形展』。 今年に入れば2月上旬、中止に至ってはいないが『広島湾里海研究うんぬん」等が、それだ。
 想えば、取り立てて雛めぐりや桜観察の勉強会などに興味なく、宮島に出入りしていることを何故か誇示したいがため?(では無いは!) 本来地元(宮島島民でもないし廿日市市の市民でもない)出身者で無いにもかかわらず、要らぬお節介かと思われる「宮島観光振興」に加担協力しているか?の如き自分自身を是とした雰囲気は、自分の中の異質な精神構造が芽を吹いて騒ぎ始めただけであって、元々興味のないコトガラなのかもしれない?と、最近とみに思うようになった。 いや、宮島談議の発端は純粋で、知らなすぎる郷土歴史探求の入口に、宮島の歴史(近世風俗史に興味あり)を求めようとしただけのこと。 しかし、これは不可能だと解ったから止めた。 つまり、古文漢文をすらすらと読める文学者以上の日本古語の読解能力のない限り、「学者以上」か「学者並み」の歴史を紐解くこと不可能。 さらに近代史(明治以降)については資料不足にして、聞き取り調査必要なれど聞き取りは(島外不出の感あって)至難の業。 だから止めた。
 要するに、広島県下の名所旧跡景勝地の散策をしたり、歴史的経緯を調査したり、自然景観を観察勉強したりするミシュランもどきの気分は、元々持っていない。 地元をうろついて、ご近所徘徊記録書くよりも、もっと長距離の旅に出るか、出ないのなら自宅か行きつけのカフェで読書するか、友人と論議するか、行きつけのバーでスコッチでも燻らし寛ぐか。 てなことでブログ記事も、もうそろそろ、郷里やその界隈の話題から、脱却したい。 
 それとも、
 しばらく旅遊亭ブログ記事更新をお休みにするか、少し考える。(投稿・トーマス青木)

      *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

ps: 広島湾里海談議と司馬遼太郎記念館行脚は、終章まで書きます。 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/574-49671c06

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。