広島湾のコンテッサ・ギャラクシー『銀河』に乗船・・

090209a

 こうして見ていても、さすがに美しい!
 
 郷里広島の海の誇り、瀬戸内海汽船のコンテッサ・ギャラクシー(銀河)に乗ったのはこれで2度目!

 不肖トーマス青木めにとって、銀河は広島湾の貴婦人。 優雅で華奢で小柄で太くなくさりとて細くなく、(船齢は)すでに若くなくたおやかに熟年、一言で謂えば『瀬戸内海の伯爵夫人』なのであります。 久しぶりに、コンテッサギャラクシーに(御傍にて)おめもじ適った昨日は、春を想わせる淡い日差しのなか、冬といえど穏やかにして波静かな瀬戸内海は宮島沖に繰り出し、半日も乗船していたのだからご機嫌なのです。
 そう、そうなんです。
  『広島湾魅力発見ミーティング』の開かれたのは昨日(平成21年2月8日日曜日午前10時45分)のこと、約50名の参加者揃ったのは広島港宇品旅客ターミナル。 受付け終り、午前10時50分過ぎより『広島ベイクルーズ銀河』に乗船。 広島ベイクルーズ銀河の「ランチクルーズスケジュール」にもかかわらずランチを食さない特別乗客の一人として乗船し、半日(約3時間)、宮島まで回遊してきました。
 何ごとか?
 先月末、『ハートアドベンチャーセンター』の賀島さん末田さんからのご紹介とお誘いを受けNPO瀬戸内里海振興会主催の『広島湾魅力ミーティング』に参加したのです。

 ミーティングの「KeyWord」は、

   あたり前になりすぎた海の存在・・・
                広島湾の「魅力」ってなんですか?

090209b

 スケジュールを見たら、一旦乗船すると「銀河」は海上に出でてしまい宇品港に帰るのは3時間後であはりませんか! 昼食は(スケジュールの中に含まれていないので)乗船前に各自済ませて於くこと。などと、前もってご案内頂いていたこと、思い出しました。
 一緒にミーティング参加したジェームス君との乗船前の会話の一こまを紹介すると、
 「長くて退屈で、どうしようもないぜ・・・」と曰く、ジェームス君、、
 「ウム、3時間は長すぎる」と呟く、トーマス青木メ・・
 乗船前から二人はしきりに途中下船を考える、、、
 「携帯電話に緊急且つ重要な電話がかかった!云々という作り話はどうだろうか? 急ぎの用事が出来たから急遽そちらに動かねばならなくなった!・・云々、、 等々、会議をサボる作り話など一切通用せんではないか」(by James)
 「そりゃそうだ・・」 (Thomas,,)
 しかし、問題はどうやって船を下りるか?
 「まさか、電話がかかったとしても、瀬戸内海は広島湾上。 向うは宮島までの船上だから、夏ならいざ知らず今は冬だから寒すぎて泳いで逃げ帰ることもでけんぞぉ~」(もうこの歳になって夏の海でも数㌔の遠泳はきつい、いかにもきつ過ぎるから、それは不可能だ・・)≒ by James and Thomas,,
 とかなんとか、なんとも会議の大嫌いなジェームス赤木君にして、はやくも『如何にして会議から逃げ出すか?』を苦慮しつつ、そして参加したけれど、、、
 何と何と、船上会議の楽しかったこと楽しかったこと、、、。
 結果、オー来なのでした。。。。
 まずは、
 主催者及びご参加者の方々95%の人たちとは初会見。 適度な緊張と好奇心と新たなものに対する拒否反応と、ごった混ぜ状態の中、粛々と会議始まりあれよあれよというままに時間は過ぎ去り 「もっと時間が欲しい・・・」 等々、・・
 「いやいや、もう3時間必要だ。でなければ、思い通りの結論が出ないぜ・・」
 とかなんとか、
 思いがけず、たいへん魅力的な活動をなさっておられる人々との出会いあり、、、
 たいへん楽しい一日を過ごすことできました。 (・続く・・

    *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

                                     <投稿・トーマス青木>    

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/560-a0819b1f

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market