スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 「酒と器久保田」 No.-2


久保田店内レイアウト01

<添付画像>「酒と器 久保田」の店内レイアウト・・

 宮島の町家通りに点在するいずれの商売屋も、入り口・間口は狭い。 これ、なんどもお話している通り、小さな島の中に割拠する「宮島の町家」独特の風情情緒である。 しかし、いったん店の中に入ると広く感じるから不思議である。

 「酒と器・久保田」さんの店の中に入って、またまた驚いた!

毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)


 何に驚いたか?

 まず、酒の種類の多さである。
 
 見かけぬ日本酒のボトルを視ながら思ったことは、何か。 それは、自分自身の「アルコール飲料」に対する認識の低さと見識の無さに落胆しつつも、それを目の当たりにした体験そのものに、感動する。

久保田・地酒001

 「これ! 店内を観ているだけで、『絵』になるではないか!」

 恥ずかしながら、私の酒精分に対する嗜好はすでに定まっており、好きな銘柄の特定のビールと、いつも決まったスコッチウイスキーを買う為の目的に限定し、時たま「酒屋」に出向く。

 ましてきょうびのこと、ディスカウントショップに出向けば、全て、事足りるのです。 そんなわけで、本来の酒屋さんには全く出入していない。 私の住まう団地町内に数軒あった酒専門店は、すでにコンビニストアに変身して久しく、ありきたりの種類(shurui)の酒類(shurui)しか置いていないのが現状である。

 さらに周囲を眺めれば、さすがに! 「酒と器」なるものを巧くレイアウトなさっておられるのだ、、、。

 もう少し、いや、まだまだ書きますぞ!


 <・続く・・

*人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ




 (投稿:執事のThomas)


「酒と器・久保田」の第一回投稿記事は、こちらから入れます・・・


Comment

[33] >刀舟さん・・

コメントありがとうございます。
ほんとうに、ご町内の酒屋さん(酒専門店)は少なくなる一方です。(我が団地には皆無!)
これ、時代の流れかも・・・
でも、こういう本格的な酒屋さんを、可能な限り?!微力ながら我々酒好きと致しましては存続して頂きたいものと、願っています。
何度も申し上げていますけれど、私はほんとうに日本酒は苦手なのです。
しかし、
ホンモノの日本酒は、たぶん、未だかつて嗜んだ経験が無い、、、。
ホンモノを味わうことなくして、「日本酒嫌い」のまま、生涯を終えてしまうは、これこそ無粋極まりないことだと思うようになりました。
久保田さんにお伺いした事が切っ掛けとなって、日本酒に対する認識は、大いに変化すると思っています。

[32]

確かに、“酒屋”はかなり無くなってしまいましたね。
コンビにでは置いてる鮭の種類もたかが知れてます。
と言っても、私もいつも同じものを飲んでますので、
それさえあれば構わないわけですが・・・
しかしそれでは、好奇心は揺さぶられませんね。
ご紹介のようなお店に行けば、私の場合必ず呑んだことのない日本酒が呑んでみたくなりことでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/56-8ed8a6d1

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。