宮島包ヶ浦の鹿(3)

090111a
<画像>:宮島包ヶ浦自然公園にて
(撮影月日):平成20年11月上旬の午前中
(天候):雨上りの曇天

 毎朝この時間(午前10時過ぎか?)に、杉の浦方面から包ヶ浦方向に南下してくる4?5~6頭の鹿の一群がいる。 添付画像の中央左寄りに立ち止まって(私の方向を)見ている牡鹿あり、この牡鹿の前方に2頭の親子鹿が(南の方向、すなわち左方向に)進んでいる。 牡鹿の後方には2~3人(実際はもっと大勢で10数人か)の小学生がいる。
 たまたまこの日の(確か日曜日)この時間、父兄伴って小学生の一団が当包ヶ浦自然公園に到着。 右手後方の駐車スペースに到着したバスから降り立った子供たちは鹿の一団に声掛け呼び止め、(特に)小鹿に触ろうとして追いかけるが追いつかない。 この子供たちと牡鹿の距離はおおよそ10メーター。 これ以上近づこうとすると緩やかな駆け足で離れていき、一定の距離を保つ。 また子供たちが近づくとまた離れる。 一定の距離を保ったまま、また止まる。 子供たちが鹿の群れをからかい冷やかしているようだ。 けれども、私の目から見れば、逆に冷やかされているのは人間の子供たちだ。
 ここでたぶん、若し、子供たちが何か「鹿の餌」になるものを持っていると状況が違ってくるであろう。
 若し、子供たちが餌を持っていたら?
 この牡鹿は、直ちに踵を返し、警戒しながら少しずつ子供に近づいて行くであろう。 牡鹿が人間に近づけば、後方の雌鹿も小鹿も間違いなく後に続いて人間に近づいていくだろう。
 ウム、、、
 こうして見ていると、宮島の街中の鹿との違いが、少しずつ判ってくる。 
1)宮島商店街界隈で見かける鹿よりも、体躯が大きい。
2)ここ包ヶ浦の鹿たちこそ、大自然の環境にいる。
3)人間から餌を与えられなくても何とか生存していけるだけの環境にある?
か、如何か?確信は無いけれども、違いは、分かる。

 話変わるが、
          ・・・それにしても無残な姿だ。

 読者諸兄姉におかれましては、雨上りの地表をご覧いただきたい。 大小あわせて都合8~9本の松の木の切り株が確認いただけるか。 海水浴場としての包ヶ浦は有名であり、まぎれもなく砂浜に沿って立派な松林は歴史的に存在する。 そんな歴史を継承すべき立派な松の木が切り倒されているのは、それらが全て枯れ木になったからだそうだ。 つまり、松喰い虫による倒木の被害の悪しきサンプルが、この宮島包ヶ浦自然公園に存在する。 この30年来、既に百数十本という松の巨木が切り倒されたそうだ。 植樹をやっているが追いつかないとのこと。

 これだけの切り株を観ると、なんとも無残な状景である。 
 
 宮島包ヶ浦界隈に於ける「植物の生態系」が変化し、この地域の環境が、松の生育に適さなくなったか?
   それとも、
 単純に、「手入れが行き届かない」のか?
   「・・?・・・」
 鹿の餌やり禁止同様、何が何だか分からない、、、。
   分からないが、捨て置けない。 何とかしなければならん!と、思うのであります、、、。
    (が、宮島島民にとっては、これもお節介なのだ・・・)

                                     <投稿・トーマス青木>

     *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/542-a1110e76

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market