スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成維新 クーデターの予感

   『平成維新クーデターの予感』

 今や第二次世界大戦後六十三年が経過している。世界の中で、敗戦国日本が今日の経済力を持つと予想出来た国はいない。我々日本人が、「平和な日本」に生き、幸福な生活を送ることが出来るのは、巨大なアメリカを主とした連合軍と日本国民の為に勇敢に闘った当時の若者(我々の先輩)が原点だ。
 いつの時代でも青年には“夢”がある。しかし、その背景にある時代が運命を変えてしまうことは多い。自分が生きている時期(とき)を大切にしたいと痛切に思う。
 “若者に夢”を与える国を造るのが「真の政治家である国会議員」だ。法の下に平等である民主主義的な理論が先行し、すべてに個人主義の権利ばかり主張する人々が多くいるが、一歩下がって国民の代弁者である国会議員と協力して日本の国のことを考えて欲しい。
 戦後は、経済重視で突き進み、オイルショックを乗り越え高度経済成長からバブル崩壊を経験し、しばらくは景気も順調に回復したように見えていたが、百年に一度の世界大不況が目前に迫っている現実がある。
 「郵政民営化」を謳い文句に、無知な国民を路頭に迷わせる規制緩和を含めた数々の無策の結果が、今、表面化しているのではないだろうか?
 与党と野党の対決をしている時ではないことは、誰の眼にも明らかだ。不況対策の実行が急務である時に、「小学生のクラス討論会」が粛々と行われているノー天気な国がある。
 “国民の信”を問う衆議院解散の動議発令があり、与党自民党議員渡辺元行革大臣が党の方針に反し、野党と同じ解散賛成を表明する行動に出た。
 これが「本当の男の姿」だ。体制に屈することなく、国民のためになると判断した持論を曲げず、意思表示をする“真の国会議員”だ。彼を全面的に支援したい。一人の国会議員を見殺しにすることなく、若い力が主体になり彼を応援して欲しい。国造りの基礎を築くのは、若い力が絶対条件だ。男は男の生きる道がある。男女同権の平和な時代はとても素敵だ。優秀な女性も数多くいる。優秀な男は必ずリーダーシップを持っており行動力もある。強い相手(敵)と闘い続けることが男の本能だ。強い男には可愛い女性(おんな)がついて来るかも?若者が夢を持って青春を謳歌出来ることが、本当の平和な世界ではないだろうか?自分の学生時代は、それなりに楽しんだものだ。自分の若き時代は、独立国としての日本の国を思い、国防を真剣に考え自衛隊に入隊しようとした純粋な時があった。でも、運命の悪戯で企業戦士の道へ進むことになる。いつまでも日米安保条約で負担の大きい用心棒代を米国に払い続けることを止めて、近隣諸国からの侵略の危機から自国を守るための国土防衛軍は絶対に必要だ。平和を標榜している永世中立国スイスに軍隊があるのは何故か?危機管理が出来る国とそれを受け入れるスイス国民は素晴しい。
 「日本の国の将来を考えて日々行動し、心身共に鍛え、国防についてのバランス感覚を身に付けていて欲しい!」
 「日本人として生まれ育った日本の国を愛する“愛国心”を持つ人間に成長し、この国を変革して欲しい!」
 近い将来、若いエネルギーが必ず必要になるはずだ。言論の自由は左翼だけのものでは無い。日本国を考える純粋な右翼的発想を堂々と世に問う時期が到来している。変革が出来る君達若者に期待したい。

                                     <投稿・ジェームス赤木>

    *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ



Comment

[446] おとそ気分か?

2度読んだが、どうもコトバ不足というか説明不足というか、反駁を受けやすい表現なり誤解の生じやすい論立て不足のセンテンスが目立つから、読んでいて落ち着かない。
もって、
平成維新クーデターの予感とあるが、酔っ払いの酩酊しか予感できない。
〆て、結論無しの論文はいただけない。

したがって、
1)まずは論旨の順序正しく『起承転結』相整え、
2)当原稿の入り乱れた複数論旨を整理し、
3)第2編を書くつもりで、第一篇の文章展開に肉付け
し、分かりやすくしていただき、
4)もう一度投稿していただきたい、、、。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/528-86591d06

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。