スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾杯!「関西ふたば会」・・

 朝9時過ぎの新幹線レールスターで広島を発ち新大阪に向う。 午前11時過ぎには大阪梅田阪急31番街?界隈に繰り出し、帰広したのは夜の9時過ぎ。 師走の大阪に丸一日滞在し、まるで大人の就学旅行か? ジェームス赤木君との2人旅を楽しんできました。

 そう、昨日12月14日は、『関西ふたば会』の忘年会に出席。 広島市立基町高校を中心に、幟町中学から幟町小学校白島小学校をひっくるめた同期の桜15名は、大阪梅田?のとある有名料理屋で洒落た和昼食を楽しんだ後、ほぼ全員カラオケヤに繰り出し延々4時間、全員隈なく?カラオケに興じ、旧交を温めた、、、。
 が、
   しかし、
黄昏のポジョニ・ウッチャ黄昏のポジョニ・ウッチャ
(2007/12/10)
トーマス青木

商品詳細を見る
 当のトーマス青木めは、 昨年の関西ふたば会忘年会の会場に於いて(ジェームス赤木氏の営業センスにより)拙著小説:『黄昏のポジョニ・ウッチャ』を全員にお買い上げ頂いた『お礼』に馳せ参(ん)じた次第であります。

 広島生まれにもかかわらず、特に幼少の折は広島に縁の少なかった男、生まれながらにしてUFO人間的「トーマス青木」の寂しき幼少且つ青春の歴史あり。 広島(南区)の比治山小学校入学後僅か1年生と2年生の1学期のみ通学した後は都合4つの(県外の)小学校を渡り歩き、中学に上がった時は山口県下関市内の名陵中学でした。 下関にて高校進学か?と覚悟していたら、またまた親父の転勤で中学三年2学期から広島に帰ることになり、中心地の幟町中学に転校した。 慌しくも、僅か三年生の2~3学期の間のみ広島の中学生生活を過ごして高校進学した次第、途切れ途切れの『竹馬の友』をつなぎ合わせても高々知れたもの。 蛍雪の流来流古を手繰り寄せようとて余りにも縁の薄かった竹馬&青春の友の面影は霞んで見え難く、にもかかわらず、こうして仲間に入れてくださった関西ふたば会の諸兄姉には、感謝!!!
 あわせて、
 関西方面には特に不案内の不肖トーマス青木を早朝から引率して下さったジェームス赤木氏、さらには前関西ふたば会会長のチャーリー・T氏にも合せ感謝するものであります。
 「ありがとうございます・・・」

 さて本論、
 関西ふたば会の会員構成として女性が主流。
 高校卒業から40有余年、人生という壮大な海を航海して来られた怱々たる女性メンバーは噂に違わず(けっして醜くなく怖くなく、素振りにされずとも教養の香り高く、会話は優しく優雅でウイットに富み、ほんとうにみなさんすてきな)女傑?揃い! 人生行路の行く先あらゆる所、たちはだかる荒波に漣(sazanami)に、晴れの日も曇りの日も、濃霧も暴風雨も、堂々と乗り切ってこられた人生航海士のお歴々に御目文字できたこと、不肖トーマス青木と致しましてはまことに光栄であります。

 「女は若けりゃ若いほど良い!?」・・・
 「と、とんでもない!」
 と、(いつも)思っているのですが昨日(こそ)は、あらためて、ひととし召された『中年の女性の魅力』と『存在感?(貫禄!)』を再認識した次第です!

 延々あれこれ約半世紀間の想いを回想しつつ、カラオケスタジオに入って各々名演一巡し、聴こえてきたのが、『私の聞きたかった一曲!』

演歌燦燦 1995 ~中村美律子リサイタル演歌燦燦 1995 ~中村美律子リサイタル
(1996/01/24)
中村美律子

商品詳細を見る


 そう、
   大尊敬して止むことのない「女流演歌歌手・中村美律子」風の『河内男ぶし』、出ました・・・

 お上手なのだ。 なるほど、唄いなれていらっしゃる!!!!!!

 節回し完璧に「おじょうず」・・であるということは、歳月経ってすでに関西の〔実は京都だそうで〕の女性になっておられる「あかし」であった・・・
 
 広島の街では、ここまで河内音頭を適切にメリハリ良く「かわちてき節回し」でやっていただける女性歌手には御目文字できないのでして、、、。
 でも、
 歌っておられるのは(私と)同期の、広島出身の、大人になってからの大阪育ちの女性なのでありまして、かくして『正調・河内音頭』をかくまでに歌いこまれるとは、関西という大海原にてそれなりの歳月流れたことの証しでありまして、ひるがえって不肖トーマス青木めも、それなりの歳月をそれなりの場所で過ごした結果が存在するに違いないわけでありますが、今日のところソレはさておいて、こうして恥も外聞もかなぐり捨てて「からおけや」という同じ場所で「カラオケを歌う」という同じ行動を共に出来たこと、感謝です。

 ヴィバ、乾杯! 同級生・・・

  また来年も、『関西ふたば会』に参加させてください。

      ・・お互いに元気でお会いできること、楽しみです。

                                     <投稿・トーマス青木>

      *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ
 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/514-196876fd

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。