スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元航空自衛隊田母神敏雄空将の論文について

 今迄は“男は黙して語らずの世界!”が美徳的な感があったことは事実。残り少ない人生に非難を恐れず政治的問題について大いに語りたくなった。各メデイアからの懇切丁寧な左向きの解説を聞いていると生きているのが辛くなる情報提供ばかり。現実を個人の判断で見つめた時、右向きの考えを明確にして、幅広く意思表示することも我々の使命ではないかと単純に考え敢えて眼に見えないモンスターに挑戦したい。
                                  (じぇーむす・あかぎ)

      --------------------------------------

   「元航空自衛隊田母神敏雄空将の論文について」

 先般産経新聞に掲載された論文を読み深く感銘した。 敗戦国の日本人としてタブーとされた過去の歴史を危機感の無い世間に公にした功績は大と思う。 平和教育という名の下に、大衆に迎合する情報を垂れ流す者は誰か?歴史は生きている人間が好きに語る事が出来る。 過去の権力者(勝者)からの情報提供は、角度を変えてみれば、英雄か極悪人かどちらにでも作り挙げることが可能だ。 過去の歴史は全て“勝てば官軍、負ければ賊軍”の弱肉強食の世界。 勝者の論理だ。
 第二次世界大戦で敗戦した国、戦後六十数余年の日本国の現状を見て、戦後教育において歴史認識を歪めて教えられ、“平和と平等”の言葉を叫ぶ一部の左翼的思想の関係者だけが我が物顔で「戦前の日本の国の方針が誤っていた」と言わしめた。 本来、日本人はいい意味の闘争本能と道徳感を持つ国民だった。 広島県江田島市にある海上自衛隊幹部候補生学校(旧海軍兵学校)の中にある教育参考館に行けば先人の歴史を再認識させられる。 純粋に国家と家族の将来を守るために命を捧げた若者がいたことは事実だ。 誰も戦争や暴力を肯定する者はいない。 彼等は何のために死んで行ったのか・・・
 周囲の取り巻く諸外国は、自国の権益を死守するために今でも敗戦国日本に圧力をかけてくる。 話し合いで解決出来ないことも多くある。 戦後の経済復興を第一に突き進んだ知恵と行動力が今の日本を作り挙げ、周りの国より金持ちに成り過ぎた。 その結果、「ピース!ピース!暴力反対!」と叫ぶ、口ばかりでひ弱な金持ちの坊やに成長する。 カモの坊やを狙うチンピラのやりたい放題の無法状態だ。 米国も強大な武力を背景に世界に君臨していることは事実だ。日本の国を表向きには独立国家としているが、現状は、アメリカ合衆国日本州と同じ状況だ。 都合のいい民主主義が日本を堕落させ、ここ迄追い込んでいることが認識出来ない多数の日本人がいる。 情けない限りだ。 国家としての発言力は武力が背景にあってこそと思う。 “憲法改正”、“核武装”が国会において何故議論されないのか疑問だ。 自国を守る為には平和な自衛軍は絶対に必要である。 “富国強兵”的行動こそが、日本が世界の中で生き延びる唯一の方策ではないだろうか。 左側に傾いた旧式航空母艦を水平にすることが求められているはず。 卆先垂範の行動力を持つリーダーの誕生が改革を可能にする。 右翼的な理論と行動が今こそ必要ではないか?
 したがって田母神元空将の理論を支持したい。

                                 <投稿:ジェームス赤木>

    *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

 PS: 田母神氏論文の全文は、こちらから(エセ男爵記事より)参照できます。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/509-9ef2c61c

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。