スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる宮島入島税(5/25 中国新聞切り抜きより…)

080526a


     どうなる宮島入島税 ― 世界遺産保護へ廿日市市検討

  ・ 船賃に上乗せ ― 通勤者負担大きく

  ・ 宿泊代になら ― 観光活性化と矛盾

                      <中国新聞5月25日(日曜日)朝刊の見出しより…>


 旅遊亭ブログの昨日記事(5月25日)にて、平泉の世界遺産登録について取り上げたところ、なんと!中国新聞(平成20年5月25日朝刊)に「宮島の入島税」について書かれているではありませんか。 
 (私見ですが)中国新聞の論調が少し変化しているようです。
 そう、なぜか、
 中立公正であるはずのマスコミ(この場合、中国新聞を指す)が、平成20年3月上旬は「入島税導入をあおる論調」に読めたけれども、昨日論調は「入島税導入に対して慎重」と思える語調に転じていると感じるのです。
 さて本日、
 中国新聞社からお叱りを受ける覚悟で新聞紙面の文言を転載しましたので是非ご一読ください。 明日もまた「宮島の入島税」につてい記事書きます。

                      <…続く…

                                        <投稿:トーマス青木>

       *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

  <以下、中国新聞記事(5月25日朝刊)より>

  タイトル: どうなる宮島入島税 ― 世界遺産保護へ廿日市市検討

 世界遺産の島、宮島の環境保全や文化財保護に充てる「入島税」導入を、廿日市市が検討している。 制度化すれば、世界遺産を守る法定外目的税としては全国初となる。 ただ、独自課税導入が反発や混乱を招いた事例も多い。 課税の原則である負担の公平性をどう確保するのか。 徴収方法は。 検討過程で課題が浮かび上がってきた。 (山本秀人)

 沖縄県伊是名(いぜな)村は、沖縄本島からフェリーで1時間の離島だ。 村は、ビーチや森林公園の維持整備を目的に2005年、「環境協力税」の名目で入島税を導入した。 船や航空運賃に上乗せして入島一回一人百円を徴収。 観光客に限らず、島外に出かけて戻ってきた村民も課税対象である。
 村は当初、住民は非課税とする考えだったが、総務省との事前調整で「観光客だけに課税するのは公平性の観点から問題」との指摘を受けた。 環境保全が名目なら住民も受益者というわけだ。
 もっとも「住民が島外に出かけるのは、多くて一月二回程度」(村総務課)。 住民説明会でも反対はほとんどなかったという。
 宮島の場合は事情が異なる。 島外に通勤する住民も多く、課税対象となれば、毎日のように税負担を強いられる。 国は、住民負担が著しく過重になる法定外目的税は認めがたいとの立場。 住民に大きな負担をかけず、どう公平性を確保するかが最大の焦点だ。 しかし住民を非課税とした場合、島外からの通勤者への対応が問題になってくる。
 東京都のようにホテル代に上乗せする宿泊税という方法もある。 住民に大きな負担はかからないが、宿泊客を増やそうという市の施策と矛盾しかねない。
 福岡県太宰府が観光施設整備のため市内の有料駐車場の利用者に課税した「歴史と文化の環境税」(法定外普通税)。03年の導入に際し、「鉄道による来訪者もいる。車の利用だけに課税するのは不公平」と駐車場事業者が反発。 一時は税金の代行徴収をやめる事業者も現れた。 3年後に市が実施したアンケートでも事業者の8割が廃止を支持した。
 宮島の観光客数は年300万人。 し尿やごみ処理費がかさみ、旧宮島町時代は年5億円の赤字を抱えていた。 近年は台風被害が相次ぎ、増大する災害復旧費も市財政を圧迫している。 市は寄付金による基金創設も視野に入れつつ、本年度から新税導入に着手。 今月1日に観光客307人にアンケートし、7割が賛意を示した。
 総務省自治税務局は「しっかりした理念や目的が必要。不公平感をなくすため納税者や業者と慎重に議論してほしい」と求めている。(<注>:紙面原文から、漢数字より一部算用数字に変換し表記する)

〔クリック〕
 法定外税: 地方税法に定める税目的以外に、自治体が条例で独自に課税対象や税率を定め徴収する。 使途を限定しない法定外普通税を15道県7区市町、特定の目的に使う法定外目的税を29都道府県4市町村が導入。 2000年の地方分権一括法による地方税法改正で法定外普通税を総務省の許可制から同意制へ改めるとともに、法定外目的税を新設した。

              <以上、中国新聞引用転載・終わり>

       *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/421-c2f9573c

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。