ぎゃらりい宮郷 [1/5] (回想記・第7回みやじま雛めぐり)

070409M1



 厳島神社境内に通じる「宮島表参道商店街通り」の一つ奥まった山手沿いには、「町家通り」と称する宮島町の旧商店街の古式豊かな街並みを散策できます。

 その「町家通り」のほぼ真ん中に、さりげなく「ぎゃらりい宮郷」なる小さな看板を掲げておられる大正時代までタイムスリップした気分を醸し出すかのような、小粋な町家を発見した。

毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

 例によって「雛めぐり」の看板が掲げられていたけれど、あまりにも静かな店先?展示会場?なので入り辛く、一度は通り過ぎた。

070409M2

 しばらくは町家通りをウロウロと徘徊し、再び、その「町家風ぎゃらりい」の前に差し掛かると、3~4人で徒党を組む観光客風「訪問者」たちは、不肖トーマスを差し置いて中に入るではないか!
 
070409M3

 「このタイミングを逃してはならじ!」

 とばかり、
 急ぎ足で入り口に接近し格子戸を開き、不肖トーマスも先入者数組の小グループに紛れ込み「ぎゃらりい宮郷」に入る、、、。
 
 入れば、何と!そこは別世界ではないか!

070409M4

 入り口から右手を見渡せば、絢爛豪華な「お雛さま」が並んでいる・・・

 さすがに「ぎゃらりー」と謳われておられるだけあって、照明もバランスよく「展示品」の見栄えは増幅される、、、。

 入り口左手は、郷土の民芸品を展示されているけれど、その展示品の数々は、いわゆる「観光地のおみやげ物品」的な類いとは、一味違うのである、、、。

 読者の皆様!・・・

  しかと「ご記憶」いただきたい!

 そして、
 「ぎゃらりい宮郷」のお話は、3回連載としたい。

 次回をお楽しみに、明日もまた「Cafe&Magazine旅遊亭」にお立寄り下さい、、、。

 (投稿:執事のトーマス)

 
      <・続く・・
 
          *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ



(追記):事もあろうに、桜の時節になって「お雛さま」の記事投稿とは「季節外れ」的記事といわれてもしかたない。
 あれこれ考えた。
 しかし来年も、「第8回」の早春イヴェントになるであろう「来年の雛めぐり」の成功を祈念するため、取り急ぎ、手元に残っている「今年の雛めぐり」をレヴュー(回想!反省?)として位置付けたく、是非にも記事掲載しておきたい、、、。

 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/42-d8fd56d0

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market