一ヶ月ぶりに宮島に行ってきます・・

 当地広島の今朝は、梅雨前線さながらの湿っぽい空気漂っています。 早くも日本列島には台風接近とのこと、少し早過ぎるのではないか? 支那大陸四川省では大地震発生とのこと。 あまりすっきりしない今日この頃、、、。

 かくして本日、『NPO宮島ネットワーク』5月の月例会開催日、、、。

 約1ヵ月ぶりに、ジェームス赤木氏と一緒に宮島に行ってきます。

 私といたしましては「宮島のシカの姿」と可愛くも間の抜けた「鹿の阿呆顔面(アホづら)」でも観察しに、ちょいと渡島してきます。

 「……?」

 「そう、何だか訳の分らない『入湯税』ならぬ『入島税』を、取るとか取らないとか?……」

 入島税とは、船で宮島に渡ったときに徴収する「宮島の入場料」をとるということ。 「入湯税」否、入島税は目的税にて、宮島の観光資源の整備に充てるというもの。 なんともおかしな話です…

 その入場料は宮島に居住している島民からも取り上げるのか? それは無いでしょう。 宮島以外から観光に訪れる人々から取り上げようとしているはず。 

 なんとも馬鹿げた発想をする御仁がいらっしゃる、、、

 ま、実施されることは無いでしょうけれども、若し実施されるとしたら「ちょいと宮島に遊びに行こうか!?」などと思っている人たちは二度と宮島に行かなくなるかも?

 宮島の観光客が落ち込んでいた10年前には
 「宮島観光産業が立ち行かなくなるか?」と、ほの暗い危機感と強迫観念を持っていた関係者たちがいたのです。
 がしかし、厳島神社が世界遺産に登録された結果、ちょいと余分に認知されたのをカサにきた「悪乗り風・天狗的宮島関係者」によって、こういう子供染みた発想をするのでありましょう。 な~に、経済状況は一向に好転するはずなく、只単に宮島への年間渡島者(平成19年度は約300万人強)が増えただけのこと。 来島者増加の割には経済効果波及はイマイチ芳しくないはず。
 たとえて言えば、
 道路族による高速道路の既得権益話がちらほらする中、赤信号を一緒に渡ろうとする「宮島的既得権益」を、この『入島税』という形で実現しようと考えるのであれば、狭隘且つ腐った根性の持ち主の発想であるぞ。

 こんな発想で大丈夫か? 10年後の宮島経済は立ち行くのか?

 宮島に渡ってきた観光客から一律にお金を取る?
 とんでもない! もっと魅力的でまともな商売をして金とって頂きたいものだ。
 「入島税」など、典型的な小役人根性であって、いよいよ宮島が崩壊する兆しではありませんか……

 姑息でネガティヴな手段をとらなくても、他にもっとポジティヴな打開策は、いくらでもあるはず! 入島税のお考え、ただちにお止めくだされ!!!

 宮島入島税の計画を馬鹿げた発想とお考えの方、
     右記をクリック願います。
人気blogランキングへ


                                     <投稿:トーマス青木> 

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/412-d83d7a35

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market