広島のフラワーフェスティヴァル('08.)

080506a

<添付画像>:広島FF こと フラワーフェスティバル
(撮影年月日):平成20年5月5日・午後1時過ぎ…
(撮影場所):広島市内平和大通り白神社東交差点付近
(天 候): 曇天

 いや~~~~ 驚きました。

 この地球上に生を受け半世紀以上も経過した今の今迄、こんなに大勢の人間が広島市内に繰り出した状態を見たのは初めてなのです!!! (実は御江戸秋葉原でも見たことない…)

 たぶん、昨日1日だけを切り取っても50万人以上か?いやなに、広島市内に繰り出した人間の数量のこと、、、。(こうなったら人間の多さは人員ではなく塊の大きさにしか見えなくなる…)
 紙屋町から本通り筋に抜けて全日空ホテルに向かうのに真っ直ぐ歩けないのだから、辟易しました。 参りました。 つまり、何てこともない昨日(5月5日=こどもの日)のこと、たまたま広島市内に所用あり。 計らずも!10数年ぶりに広島フラワーフェスティヴァルに出くわしました。 加えて!昨日は広島市民球場にて広島東洋カープと横浜ベイスターズのデイゲームあり、これもそうとうな観客数だったようで、、、(哀れ?5対6でカープ負け、怒!)

 広島市内に溢れ返った 人 また 人、、 人  人(hito,, hito,, hito,,,)……

(中国新聞!)080506d

 今朝(5月6日)の中国新聞朝刊によれば、一面トップに記事に「広島フラワーふぇすちばる」(朝早いから口が回らない)の動員数は3日間で166万人だったそうでして、、、。
 昨日のこの時間帯は「きんさいYOSAKOI」と題して【今どき流行よさこい節崩し】の矢鱈ドンタカ慌ただしいリズムで狂乱舞する今世紀的和風ダンスのオンパレードのオンステージに出くわしまして、アポイント場所である広島全日空ホテルに入る直前に 和洋混載風狂乱的太鼓ベースのリズムに我が心奪われあっ気にとられ ついついデジカメのシャッターを切ってしまった、、、。
(旅遊亭・編集長好みの姐御におめもじか?!)080506b

  お姐さんかんばれ!(ちょいと休憩、以下のボタン押してちょうだい…)
      *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

 ま~ 時代は変わったものでして、フラワーフェスティヴァルの始まった頃30数年前は、パレードに参加するグループの先頭に立ったのはバトントワラー、続く楽隊はマーチングバンドによるものであり、基本はあくまでも西洋式。 バトントワラーたちのレオタード的生足(オミアシとも言う)を拝足し、心ときめかしつつ且ついたく感動したものでありますが、こういう嗜好風潮は21世紀の今日的には大きく様変わりしているのであります。 山車から出でる「おんぎょく(音曲)」は、たまたま「現代よさこい節乱舞」にリアレンジされたものだったからかもわかりませんが、太鼓ベースの和楽基調。 衣装といえば伝統的な祭りのハッピとも異なる「和服もどき」のヒラヒラ衣装。 男性のリーダー連中は挙って化粧をほどこし、歌舞伎役者ならぬ江戸時代浮世絵に出てくる大立役者かはたまた武者凧の絵画か?かの横尾忠則(画伯)先生顔負けの「奇天烈的錦絵」に近いものあり、足元といえば男女問わず地下足袋をはきこなしているから これまた感動モノ、、、。
 やはり日本人はこの格好が良く似合う。 胴長ズンドウ短足にはハイヒールもレオタードも似合わないのでありまして、、、 (失言にて失礼!最近のジャパニーズレディーはスタイルが良くなったのだ)  まぁ、やんごとなき「和服もどきコスチューム」は今日的流行?つまり和服風な衣装にワラジかタビ! とりわけ地下足袋とくれば鳶職風で威勢がいいぞ。(掲載画像の場合は黒の御揃いスニーカーだった……)

(ステージ終わって休息風景?)080506c
(右手最前列の旗印を背に鎮座まします「武者凧」風なる化粧を施したオノコがボスだろうか?! なかなかイナセ(粋)な御仁であるぞ)

 フラワーフェスタ最終日(5月5日)のきんさいYOSAKOIパレードには、いたく感動したものの、一つ一言! これだけの大人数で繰り出している老若男女+幼児&児童に於かれましては、懸命に演技する演技者の演技終了時点において、タイミング良く絶大なる拍手を送り、ブラボ~!乃至アッパレ!ないし「カムサ・ハムニダ」ないし「しぇーしぇー」とか「めるし~僕」とか「ダンケシエ~ん」とか「サンキューヴェリーマッチ!」とかなんとか、平和大踊りの大舞台に立ち無事演技終了した出演者に大きな声援を贈らんかい!
 とかなんとか、マナー正しき観客としての立ち居振る舞い不十分にて、どうやらこのあたりは、非国際的というかイナカモノというか恥ずかしがりやというか場馴れしていないというか平和ボケというか利己主義というか無責任というか、いかにも今風広島県的シラケた雰囲気が蔓延する、広島市中区平和大通り白神社東交差点界隈でありました、、、。

 広島人よ! もっと元気出せぇ~~~~~…

              
    すこぶる元気な方も元気でない方も、広島を応援する方はクリック願います!

    

                                       <投稿:旅遊亭編集部>

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/403-de916a83

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market