スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修盃会;「新酒お披露目の会」

080425a

 ビールと洋酒大好き人間。 清酒の苦手なトーマス青木にして、あろうことか、先週末(4月25日)、広島の銘酒賀茂輝の酒の中でも飛び切り上等の数量限定版『修盃』2008年新酒お披露目の会に出席した。
会場は『ホテルJALシティ広島』の2F宴会場にて午後7時、メンバー68人集いました。

kamoki 01


 新酒お披露目の会の式次第は、
1) 「修盃会」会長挨拶
2) 乾 杯
3) 懇親(スピーチ・『修盃会』ホームページ作成発表
4) 中締め
以上のスケジュールで約2時間。 こよなく日本酒を愛する会員それぞれは、新酒「修盃」をたっぷり頂き、美味しい酒の肴をたらふく食しつつ会員同士の親交深め、楽しく有意義なひと時を過ごしたのであります。

080425b

 日本酒を飲んだのは、たぶん20年ぶり、、、。
 平素飲みつけない日本酒。 乾杯と共に、恐る恐る口をつけた「新酒・修盃」の美味しかったこと! 人肌以下に冷たく冷やされた新酒の味は、あまそうで甘くなく、気持ち的にやや辛口(これが広島の酒の特徴だそうだ)。 漂う薫りは甘く芳醇にて、混ざりものなき清酒独特の芳香は絶妙。 このまま(自分を)放っておいたら止まることなく幾らでも、身体に入ってしまうこと必定。 だからこそ、飲んだ後の状態が怖くてたまらなくなり、ここはいつものビールに切り替え、宴の場に挑んだのであります。

 日本酒には、若き日の思い出が一杯詰まっている、、、。(掻いた大恥の数々、あらためて記事にしたいと思います……)
 そして先週末、
 久しぶりに飲んだ清酒の美味しかったこと!
 「日本人に生まれた甲斐在った?」
      等と、あらためて感動しました。
 修盃会の入会を勧めて下さった修道大学図書館ご担当のTS課長、あらためて感謝です。
 会員になって、新酒のお披露目会に参加して、ほんとうに良かったと思っています。
 次回のイヴェントは来る5月17日「田植えの会」、、、。
 何と、地元の農家と契約し、「お米つくり」から出発し、秋の借り入れ、否!秋は(稲の)刈入れ、冬場の仕込み等々、毎年「新酒お披露目の会」に至るまで、酒好きの会員が直接たずさわる事の出来る「しかけ」が組み込まれているとのこと。 もちろん田植えイヴェントの「その時」も、酒と肴は十二分に用意できているはず!
 さて、
 農作業とは無縁の私トーマス青木、「田植えの見物」でもしてみますか……

                                           <投稿:トーマス青木>

     *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

Comment

[489] >フレキシブルさん・・

コメントありがとうございます。
年が二回転するほどに遅くなり、大変みっともなくて且つ恐縮です。
その後、修杯会にも参加しておらず、これまた同じくみっともない話です。
さて今年は?
年が変わったばかりでして今年如何するか?まだ未定です。

[477] 賀茂輝のこと、知ってますヨ!

オーナーは、元西条プラザのオーナーでしょ!?
また、酒倉を利用して、喫茶やギャラリー、文化教室を開催されてるのでは?
酒つくりの現場は、後継者S氏に任せ、本人は、影で企画開発・営業を担当する「ちょい悪オヤジ」
新規性のある事案にトライする馬力は、一回り年下の俺も敬服します。
次の企画が、何か楽しみです。
皆さんも、楽しみにしてはいかがですか!?

[374] >ワンともさん・・

コメントありがとうございます。
私は、清酒は本当に苦手なのです。
でも飲んでしまった、、、。
めちゃくちゃ美味しかったです。手元にあれば、たぶん、私は「やみつき」になります。
>左から2本目は紅い麹のお酒でしょうか。……
だぶんそうでしょう。
>「加茂輝」、見かけたら試してみます。……
ヌヌ?
ワンともさんお住まいの(関東あたりまで)出回っているかどうか?難しいと思います。でも、見かけたら試してみてください。

[372] こんにちは。

新酒、美味しそうですね。
ワンとももこの時期だけの「生原酒」などを飲んでいます。
左から2本目は紅い麹のお酒でしょうか。
適量ならお酒は百薬の長といいますが、こんなに美味しい薬なら毎日飲んでもいいですね。
「加茂輝」、見かけたら試してみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/397-e3362156

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。