スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島の鹿を考える

 宮島エコツーリズム代表の濱岡寛二氏から4月16日朝、次のようなメールを頂戴しましたので(許可を得て)公開します。 柔和なご性格の氏、ならではの婉曲話法的「ソフトタッチな文面」から読者は何をお感じになりますか?
                                               
<画像>:平成19年3月下旬撮影 080416a
                 この頃と比較して、ちょうど1年経過した今の鹿の毛並みが明らかに違うのです。
   
                                                (旅遊亭・編集部)

    ----------------------------------------------------
                   (以下、メール本文)
 トーマス青木さま
 何かと気を遣っていただきありがとうございます。
さて、
 「シカちゃんかわいそう」という視点だけの話でいいのかどうか?
 「観光資源としてはどれくらいの頭数がいいのか」
 という都合のいい話しでいいのか?
 ちゃんとした大人なら、ちゃんとした議論が出来ないのか? 宮島の鹿対策に関する議論には呆れかえるものがあります。
 もっとも欧米にも
  「クジラちゃんかわいそう、日本はけしからん」
       という、
            くだらない議論を吐く人もいますが……
 この地球はこれまで10回ほど、ほぼ10万年周期で氷河期を迎えています。 その原因は、太陽の引力が強くなったり弱くなったりして太陽系惑星と太陽との距離が近くなったり遠くなったりしているからだそうです。 直近の氷河期は約2万年くらい前といわれています。 氷河期の地球海面は今よりも140mくらい下がっており、したがって日本列島と大陸は陸続だったその頃、大陸から様々な動物たちが今の日本列島の場所にやってきました。 宮島にいるニホンジカの祖先もこのころやって来ました。
 今、温暖化が問題となっていますが、この地球の周期からすると2千年くらいすると次の氷河期に差し掛かるそうです。その時まで人類は生きているのでしょうか?
 地球の人口は70億人に達しようとしています。 食糧不足が懸念されています。 当地宮島では、明治時代になって、エサ場となっていた草地がなくなった宮島の鹿は、観光客や地元の人たちが与えてくれるエサでなんとか生き延びてこれました。 人類が、宮島の鹿と同じような食糧不足になったときに、誰が食糧を与えてくれるのでしょうか? このような『人類に置き換えた視点』から、宮島の鹿の現状を考えてみるのもムダではないと思いますが…… 
(以上、メール本文・終り)

                                       <投稿:濱岡寛二>
     ----------------------------------------
<編集後記>:
 宮島の鹿の頭数は(平成19年度11月23日付・宮島エコツーリズム協議会の調査による)、おおよそ320頭というデータが示されています。 若干ながらこの頭数は減少傾向だということを聞き及んでいます。 果してこの頭数が多いのか少ないのか? 島民の賛否は二手にも三手に分かれ、概ね鹿の存在を毛嫌いする人の声が大きいのが現状です。 『宮島の鹿問題』について、今後拙ブログの専用コラムを設け、考えていきたいと思います。
 題して「宮島の鹿を考える」……
 広く読者の皆様のご意見を賜りたく、ふるってコメント下さいますようあらためてお願い申し上げます。(トーマス青木)

          
            毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)
    
                                    

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/386-3d72f624

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。