宮島鹿風馬鹿的なぼやき…

080415misen&ootorii
<添付画像>:厳島の弥山&大鳥居…
撮影場所:宮島口港から宮島港に向かうJRフェリ-ボート船上より
撮影日時:平成20年4月15日午前11時20分頃
天 候: 春霞か黄砂かかるも全くの快晴(気温約20℃)

 いつもより早い時間(午後1時30分)より始まったNPO宮島ネットワーク月例会(4月)は延々2時間、終わったのは午後3時30分頃だったか、、、。 議題多く、矢継ぎ早に展開された月例会の内容は「感ずるところ」多く、さりとて口を差し挟む隙間無く、気分はクリスピーならず無味乾燥、例会参加の結果は無感想のうちに終了した。

以下、議題を記しておくと、
1)宮島雛めぐり 外国人案内事業 について
2)宮島観光体験事業 について
3)宮島エコツーリズム協議会 「植物観察会」(これは先の『桜の観察会』を指す) について
4)宮島情景写真カレンダー作成案 について
5)平成20年度 事業計画案 提案 について
6)NPO宮島ネットワークのホームページについて
7)そのた(・全国展開事業「空店舗活用事業」実施後、・報告連絡事項、・次回例会開催計画)
等々、
 中でも、先月末から今月4月4日迄開催された「宮島雛めぐり」(外国人案内事業)についての事業結果報告に時間が掛かった。 また、先の「桜観察会」は宮島エコツーリズム協議会(代表・濱岡寛二氏)からの事業報告あり。 約3~5分にて終了。 本年度の参加者は19名、関係者を加えて総勢26名のこじんまりした実施結果になった。たぶん昨年はこの倍以上の参加者があったように思う。昨年は、確か4月の上旬に実施されたはず。
 何故参加者減少したか?その理由は明かされなかったけれど、(不肖トーマス青木の勝手な分析によれば)実施日が桜の盛りを過ぎたものと受け止められた結果によるものと考える。 桜観察会記事は後2回投稿したく、濱岡代表の記事を含めて後日記事掲載したい。
 濱岡氏の説明終わって質問あり。
 「とある観光客から宮島の鹿について問い合わせあり、その内容とは『宮島の鹿の毛並みが悪いが如何したか?』というもの、濱岡さんは如何考えるか?」
 濱岡氏答えて曰く、
 「偏に、宮島の鹿の栄養が足りないのです。だから毛並みが荒れているのです」
とおっしゃった……
 愕然とした。 私は只単に「毛の生えかえる時期であるから毛並みが荒れているのであろう……」と思っていたらアニハカランや!宮島島内には食べるものが少なくて栄養失調なんですって!!!
 どんでもない!
 「宮島島民は何を考えているか?」
 その実、宮島町民も観光客も、鹿に対する考え方は賛否両論あり。
 そういえば昨年秋口から、宮島港前の広場で「鹿の餌」を売っているおいさんが居なくなった。 宮島町民の代表が「鹿の糞害」を苦慮し、人間の行きかうところから鹿の糞を除き宮島の美観を保ち不衛生を嫌うために鹿の餌販売を禁止したこと思い出した。
 会議に参加していた私は「会議議題から外れた枝葉末端の事柄?」にて怒り心頭に達したのです。 植物も野生の動物(鹿)も打ち揃って『共存共栄』を図るのが文化人の文化人たる所以であろうが!!!
 宮島町民よ!図に乗るな!
 鹿や紅葉や桜や先人の遺産あってこそ「世界遺産・厳島神社」となったのであろうが。 鹿と紅葉はワンセット。 厳島神社と鹿もワンセット。 ならばそれでメシ食っている宮島の島民もセットされているであろう。 鹿と共存ることを真剣に考えてほしい。
 「宮島の鹿の問題、ひとつ本気で考えなくてはならん!取り組むべき問題だ!」と、思った次第でして、これが昨日のNPO会議の収穫といえば収穫か? 昨夜濱岡さんにメールしたところ、「氏の想い」がつらつらと今朝のメールでしたためられていました。 一度真剣に、是非「宮島の鹿問題」を考えたく、濱岡氏とはあらためて膝突き合わせて相談したいと考えています。
 まぁ、、
 すこぶる天気良く、朝っぱらから出かけて帰宅したのは夕刻6時過ぎてから、、、。
 一日中外をうろついていると、(元々夜等虫の私にとっては)いささか疲れ果て、昨夜は珍しく9時過ぎに眠りに付いたところ案の定、本日早朝午前3時前にフラフラと眼が覚めてしまいました。 6時30分頃までモノカキして、二度寝しました。 したがって9時前に起床。 10時30分を過ぎた今、2杯目の珈琲を頂きながらブログ更新中、、、。 ようやく眼が覚めかかったところです。

                                          <投稿:トーマス青木>

      毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/385-841823df

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market