「桜の観察会」 by 宮島エコツーリズム協議会

080326a


 今年も桜の季節になりました。

 (添付画像は、昨年4月上旬に宮島で撮影した「桜ぼけ」写真…)

 昨年に引き続き、宮島で開催される「桜の観察会」に参加、宮島の桜を鑑賞したいと計画しています。

 初めて、昨年(平成19年度)宮島の桜の観察会企画に参加したのですが、目からうろこが数十枚も落ちてしまいました。 なぜなら、「あまりにも桜のことを知らなかった」から、、、。

 昨年は、
A. 桜の歴史的由来(日本歴史文芸や平安貴族and/or武士的な美学との関わり、植物学的生態系的な関わり)
B. 日本の桜の品種の説明(「ソメイヨシノ」と「桜の他の品種」との関わり)
C. 桜餅(さくらもち)の、歴史と、今、、、
D. 宮島の桜について(歴史における桜の名勝宮島の逸話、そして、現在と将来について…)

 等々、
 
 いやその実、鈴峯大学教授桝井秀雄先生の講義がおもしろくておもしろくて、必ずや今年も、桝井先生の「名講義」を拝聴したく、超特別なハプニングのない限り、つまり万障繰り合わせて、必ずや参加します。

 ブログ旅遊亭の読者諸兄姉にもお勧めです。 でも、会場に制限あり、桜餅にも限りあり。 かなり競争激しい先着争い、もうすでに手遅れかもしれない、、、。(お申し込みは、拙ブログEメール通信欄にて受付可能です…)

   ……お急ぎください。

  * 平成19年度『桜の鑑賞会』記事は、こちらから入れます、、、。

                              <投稿:旅遊亭の編集室>

         毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

 PS:以下、昨日、メール送信頂いた案内状を添付します。 

                    ----------------------------

 NPO宮島ネットワーク協力「宮島エコツーリズム協議会・桜の観察会」

 恒例の桜の観察会です、今年は桜の見頃が少し遅くなりそうです。

                 記

【実 施 日】 4月13日(日) 少雨決行

【集合時間・場所】 午前10時までに「宮島商工会館」4階会議室へお集まりください

【おおよその予定】 午前10時集合、説明ののち、桟橋前から観察スタート〜うぐいす歩道、大元公園などをまわり、「宮島商工会館」に帰り、午後4時頃に解散。

【講 師】   桝井秀雄 先生 (鈴峯女子短期大学教授)

【持参するもの】 昼食弁当、飲み物等は各自持参してください
          昼食は、近くの食堂等でとることも可能。食堂の繁忙時は外して設定します

【服装等】 気軽に散策される服装で十分

【参加負担金】 1,000円(中学生までの方は不要)
          資料や桜餅(東京向島長命寺松江から取り寄せ)等に充当

【参加申込み】  4月1日までに下記の濱岡までお知らせ下さい

【共 催】   宮島エコツーリズム協議会・宮島ユネスコ協会・CCC自然文化創造工場広島事業部

【協 力】   NPO宮島ネットワーク

  申込・問い合せ先
        宮島エコツーリズム協議会  代表 濱岡寛次


  (continue,,,)

Comment

[356] >やすキチさん・・

コメントありがとうございます。
車椅子で、欧州の旅をなさっておられる、、、。
私にとっては驚異的、そして「とある思い出」を回想します。
その昔(当時たぶん私は24歳)、海外旅行ブームに火がつく一歩寸前?の頃、プロの添乗員として初めての欧羅巴旅行をしたときの記憶がよみがえるのです。約70名様ご参加の中、60歳過ぎのお母さまを、お二人のお嬢さまが交代で母上を「おんぶ」して旅行参加しておられたこと、思い出します。
国際線の飛行機の乗り降りはもとより、団体の観光バスの乗り降り、観光も食事も、都合31日間の欧羅巴周遊全て、娘さんたちが交代でおんぶされ続けて、旅の全旅程をまっとうされました。
当時、飛行機の乗り降り及び空港内での車椅子の手配は何とか完備していましたが、その他周遊先のホテルや観光地の段取りはどうなっていたか?今となっては記憶が薄れてしまいましたけれど、何しろ一切合切、お二人のお嬢さまのご助力で粛々と、母上のお世話をされておられた光景は、ほほえましくも猛烈で、安易そうで激務のはず、、、。
何度か、私自身の手をお貸ししようと申し上げたのですが、
「大丈夫です。私たちはその為に欧羅巴に同行したのですから、任せてください」と、
お二人のお嬢さまはニコニコ微笑んでおられました。
やすキチさんブログ、続けて拝読します。ヨーロッパ旅行の紀行文続編、楽しみです。
これを機会に、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

[355] >ヨッピさん・・

コメントありがとうございます。
いつも楽しく貴ブログ拝見しています。
さて、
東広島から宮島へ、朝10時まで!となると、逆算して…
まず、
a)宮島商工会館へ、桟橋から徒歩で <約10分弱>
b)宮島港へ、宮島口から<フェリー約10分、JR宮島口からフェリー桟橋まで徒歩、さらに待ち時間を入れて、合計約20分弱>
c)宮島口へ、広島駅から<JR山陽本線にて、約25分強>
       合計≒おおよそ1時間!あれば、出席可能です。したがってJR広島駅から「午前9時の出発」すれば、ゆったりと間に合います。
d)分らない問題は、JR東広島からJR広島駅までの間?
ゆめゆめ、マイカーでお越しになることは考えないでくださいね。駐車がたいへんです!!!
桜の観察もさることながら、なにしろ桝井先生の講義がすばらしい。
ヨッピさん、ぜひご参加して下さい。 開講10時に、少々遅れても構いませんよ、、、。

[354] 長命寺

訪問ありがとうございます。
桜を愛でつつ長命寺の桜餅、素敵ですね〜。
こちらからもリンクさせてくださいね。

[353] 「桜の観察会」いきたいですぅ!

始めまして。
東広島のヨッピと申します。

あ、あさ、10時なんて…東広島からは無理ですぅ。
行きたいなぁ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/362-e37e78a7

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market