スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

about Pen-Name,,,

 毎週月曜日(時に日曜日)投稿の随筆集;「青春回想録 by Mr. Ikuya N.」。 連載回数を重ね、早くも10数回に及ぶのであります。

 「……?」

 「いや、じつに書きにくい。彼の随筆投稿の後は、実に神経を使うのですなぁ~……」

 いやいや、その後の記事が書きにくいったらありゃしない。
 別段遠慮する仲では決してなく、不肖トーマス青木からたってのお願いをし且つおもむろに依頼しているのでありますから、「いまさら何を言うか!」と、知らない人が聞いたらば、直ちにお叱りを受ける問題発言!?のように伺えるかも知れないけれど、そうではありませんから心配御無用にて、この場合、そんな大それた発言ではなくただ単なる独り言。 つまり、ミスターダンディーことMr. Ikuya N.殿の随筆作品の個性を損なわないよう気を使う結果の独り言であります。
 
 そうです。
  こうして一連の記事投稿ともなれば、今や、その作者(I.N.氏)の個性が十分に漂ってくると言うもの。 作文を連ねていくと、ここら辺りの面白味が出てくるから痛快になるのだ。 もちろん、ひたかくしに隠してみたって、既にトーマス青木の個性も十分に出ているのでありまして、互いの個性と個性がぶつかり合って打ち消し合うなどもってのほかでありまして、、、。

 てな具合で、あれこれ検討しました結果、

1) そろそろMr. Ikuya N.氏の「正式なペンネーム」が必要であり、

2) I.N.氏の随筆集コラムを独立して設けたく、

でもって、
 拙ブログ内に於いて「別格の地位」に位置にしていただき、あとは何の遠慮会釈も必要とせず彼の記事発表の次の記事を書き続ける以外に方法はないと判断した次第であります。

 題して、青春回想録 by his own "Pen-Name"?

 やはり、ペンネームなるものが必要です。 今週中にご本人に決めてもらいます。

 「……!」

 あ、そうなんだ。

 公募も可能なのだ。

 Cafe & Mag. "RyoYou-Tei"(旅遊亭)の読者の皆様、ここはひとつ、Mr. Dandy≒Mr. Ikuya N. にふさわしいペンネームをお寄せ下さい!

                                   <投稿:トーマス青木>

PS:
 匿名での「ペンネーム応募」なども受付可能です。 右バーの「メールサイト」へお寄せ下さい。

      毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/356-dd4c3b33

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。