スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の思い出エッセイ集 by Mr. Ikuya N. 

        ― 夜霧よ今夜も有難う ―


(続)俺の青春時代。 大学二年生初夏。 当時の大学生達の好きな昼の遊びはボウリングかマージャンだった。

 ある日、男達だけでボウリング場へ行くことになった。 腕前は適当にソコソコ。 スポーツは大好きで高校時代は硬式野球の控え捕手。 M高校は進学校で、大学進学のため一年生で退部せざるを得なかった経歴。 大学では元空手部員。 ボウリングにも自信はあった。 たまたま隣のレーンに高校生らしい男女のグループ。 その中に可愛いらしい女の子がいた。 俺のタイプ。 それからハツスル。 ストライク、スペアと急にスコアが良くなる。横にいた彼女も感ずき始めた。 こちらの思う壷(つぼ)。 調子の良くない彼女にそれとなく助言。 うまくいった。 グループのボーイフレンドらしき男の子から鋭い視線。俺の順番と彼女の番がいっしょになった。 ボールを取る時に耳元で囁(ささ)やき、彼女の電話番号を聞き出した。 記憶力抜群の俺。 後日デイトに誘うことに成功。 彼女は高校三年生。 デイトは当然私服。 少し大人っぽい感じだった。 女子大生と変わらない程だ。 とても可愛いかった。 俺の眼は狂っていなかったと。 ある雨の日のこと、相合い傘で夜の散歩。 又悪いクセが出た。 霧が出てカクテル光線のイルミネーションがとてもロマンチツクだった。 顔と顔、眼と眼がジツト見つめ合う。 彼女は何かを求めていた。 彼女はまだ高校三年生。 でも、当時は法的には問題がない時代。 (仕方がない、女を幸せにすることが男の役目だ)と。  どこからか聞こえて来た。 
 石原裕次郎の歌。  「サヨナラ横浜」・・・          
 「甘い唇ずけしよう 他人どうしになる前に」と。

 外から見るとガードが固い普通の高校生(少しませているかも)俺の眼の前では大人の女。 そのギャップがたまらなく良かつた。 教えたことはよく吸収するテクニシャン?だった。
 二人きりになると大胆な彼女。 他人の眼があると少し控えめ。(俺はマイツタ)どうすれば良いかと自問自答。 流れにまかせた。 デイトを重ねると不思議なもの。 情が移り出した。  
プレイボーイの俺(ヤバイ)他に彼女がいることを、知っていながら気にしない素振り。 女性の一途さ純情さに男は弱いもの。 年貢の納め時か。 ピンチ。 彼女の心を大切に自然体で受け留めた。

 霧が出そうな日は、必ず逢うようにした。 良い思い出を作るために・・・

 優柔不断な俺。 彼女から別れ話を持ち出された。 未練タツプリの俺の最後の言葉。 「君がとても好きだった」と。 別れ話が彼女から言われて良かった。 何故かホッとした自分がいた。

 今思えば良い娘(こ)だった。

            またフラレてしまった可哀そうな俺・・・


  ・・・ ―  「夜霧よ今夜も有難う」(石原裕次郎唄)

       しのび会う恋を つつむ夜霧よ
                     知つているのか ふたりの仲を

       晴れて会える その日まで かくしておくれ 夜霧 夜霧

       僕等はいつも そつと云うのさ
                        夜霧よ今夜も有難う

  
                                written by Ikuya N.



   毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

   (フレーぇ~ フレーぇ ~ Mr. Ikuya N.! 彼は益々ハリキッて、毎日、エッセイ書き続けています。 応援してやってください!!!)
                                            <by 編集部>

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/347-94f3498e

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。