スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はからずも解散となった「夢心塾」

 昨日の午前中、塾長(理事長)『Mr. Ikuya N. 』氏の決定により、昨年10月に発足した『夢心塾』は解散の憂き目に至った・・・

 されども、来月(平成20年3月)より改めて同塾を再発足させたいという塾長の熱意は変わらない。

 あれこれ思えば、なぜか、幕末の新撰組の小史が頭に浮かんでくるのです。 つまり、喩えれば、かの近藤勇を軸として結成された『新撰組の始まり』は、『壬生の浪士』の時代からなるのでして、この夢心塾の中にも、誰やら芹澤鴨によく似た存在があったような、ないような。 ま、塾長IN氏を近藤勇にたとえるならば、この度の解散劇の中の誰かを芹澤鴨に喩えてよし、とするほどに、立派な脚本だったかどうか?断言できる自信ないけれど、いずれにしても不肖トーマス青木にして、夢心塾における土方歳三のキャスティングに納まるようやってやらにゃならんと思っているのであります。

 「・・・?」

 「ま、詰まるところ、塾発足のコンセプトはダンディズム研究にあるのでありまして、何も女子供や老人クラブの面倒をみるために『汗流す』のは、真っ平御免!」
等と、息巻くのは、塾長IN氏!

 「いえいえ、塾長だけではありませんぞ。 及ばずながらトーマス青木も、ダンディズムの研究には時間と小金を遣ってきたのであるぞ!」

 きょうび流行のボランティア活動や地域貢献など、我々のような不良シニアには狭っ苦し過ぎ息苦しいのでありまして、そのかわりグローバリゼーションの時流に則り、大いに地球規模の世界を語りたいのであります。 いうなれば、お互い未だに出来損ないの「男」。 ならばもっと自分自身を磨く修行をしたいもの。 でもって、詰まるところ、ダンディズム研究を主流にした人生哲学を想い語り実践する集団になることを望むものであります。

                                        <投稿・トーマス青木>

            毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/345-5de6c2da

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。