スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢心塾エッセイ集 by Ikuya N. ;「俺はお前に弱いんだ」

          ― 俺はお前に弱いんだ ―

 (続)俺の青春時代。 大学二年生。 一年生の時は空手道部の部活優先でほとんど講義に出ていなかった。
 しかし、後期に単位取得試験があり対応せざるを得なかった。 学生に試験は付きもの。 適当に対処。 その中で2回しか講義を受けていなかった「哲学」と「心理学」は何故か興味があり、成績も「優」だった。 「女(ひと)の心理」を読み取る訓練を実践していた成果だった。 試験時期が終わると暇になる。俺のいた空手道部はある事件で廃部措置(部活動禁止)だ。

 「バイトでもしようか」と、
         学生課へ行き斡旋を依頼。 
 一枚のメモを渡された。 G女性下着メーカー営業所のバイト。 面接に行くと十数人の女子学生ばかりで男は俺一人だけ。 女性が多い職場で男手が必要であったらしく、体育会系の俺が推薦されたと後で判明。 女性の数に圧倒されて逃げ帰った。 女に弱い自分が居た。 学生課担当者から呼び出しがあったのは当然。
   (ゴメンナサイ……)

 バイト先が見つかった。 Fデパートの売場担当。 お客様相手の仕事で、とても楽しかった。 俺の売場担当者は、とても親切な人ばかり。 仕事も慣れてくると、周りが見えて来た。 バイトの女子大生、女子高生も多くいた。 同じ売場に、昔の彼女に似た可愛らしい私立の女子高生がいた。 色白で賢そうな横顔、可愛い笑顔、態度も高校生らしく初々しくキチンとしていて好感が持てた。 色々と話しをするようになった。
 「お兄さん、お兄さん」
 と、慕ってくるのに時間はかからなかった。
 余りにも一途で、俺の心の中は昔の彼女と交錯して来るようになる。 妹のように慕ってくる純真無垢なこの娘(こ)、「俺が守ってやらなければ」と、、、。
 休憩の合間を見ては、その娘と楽しい会話が続く。 顔を見ると、いつも眼がキラキラと輝いて、俺を見て嬉しそうにしていた仕草があった。 (本当に笑顔が素敵だった)

 いつもなら、すぐ誘ってしまう俺だったが、今回だけは何故か違っていた。 その娘の瞳を見るだけで楽しかった。 (ここだけにしよう)と、心に誓った。 
 その娘は、
 「大学へは家庭の事情で進学せず就職を選びます」 と、、、。
 少し寂しそうだったが、俺は、
 「早く社会に出て活躍することも良いことだヨ」
 と、激励した。
 俺のその言葉を聞きたかったのかも。
 その娘の顔をジツト見た。
 本当に幸せそうな顔だった。
 瞳も嬉しそうに輝いている。
 感動した俺。
 その娘の白い手をそつと握り、可愛らしい瞳を見続けた。
 (恋する女の潤んだ瞳だ!)
 俺の手をなかなか離そうとしない彼女がいた。
 「君が高校を卒業したときに、また再び逢うことにしよう」
 と、苦し紛れの言い訳をする俺。
 「指きりげんまん」
 と、彼女。

 再び純粋な心になった時だった。 (ああ青春!時間よ止まれ)・・・
 

 「俺はお前に弱いんだ」(石原裕次郎唄)

  「遅くならないうちに
             今日はこのまま帰ろうね……」

  つれないそぶり したけれど 俺の胸は 燃えている 

  好きだと云えぬ 何故云えぬ 古い傷あと あるからさ

                                  ただそれだけ…
 

                         written by Ikuya N.


毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/343-07bd0a0a

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。