第8回・宮島雛めぐり(予告)

07 hinameguri 01

<添付画像>:「第7回雛めぐり」会場風景・・
(撮影年月日):平成19年3月下旬
(撮影場所):宮島民族資料館内にて


 今年もいよいよ「第8回・みやいま雛めぐり」(開催期間:平成20年3月25日~4月3日)の最終準備段階に入りました。

 NPO宮島ネットワークでは、同イヴェントの外国人対応「Miyajima Hina Doll
festival」のお手伝いをすることになり、昨年に引き続いて外国人向けパンフレットの作成に取り掛かったところです。

 
 【桜の季節の宮島で外国人と日本文化を体験しよう!】 
 と、題し、宮島と雛めぐりにちなんだワークショップで、外国人観光客と一緒に日本文化を体験しませんか?
 
 『雛人形折り紙教室』 
 
     『しゃもじ書道教室』
 
            『茶道体験』
    
                  などなど、  
 
 いかにも女性向けのワークショップは、今年も大聖院写経道場を会場として繰り広げられますので、ふるってご参加下さい。

 「……?」

 「はい!少し遅いですな。 お正月明けには出来上がって、この時期は既に全国津々浦々にパンフレット配布済みの状態でなくてはならないのだぞ!!!」

07 hnameguri 02
(昨年度第7回イヴェントパンフレット)
 
07 hinameguri 03
(同上パンフ・裏面広告)

 た、たいへんなことです。

 今から大至急、広告集めしなくてはならないからです。

 何はともあれ、2月25日目途に、すてきなパンフレットが出来上がる予定。 そして、広島市の観光スポット、ホテル、等々に配布される予定です。

 『みやじま雛めぐり』は、宮島民族資料館・大聖院・小西家はじめとして、宮島島内十数ヶ所の民家や商家にも展示されます。 遠く江戸末期から明治や大正の時代、あるいは昭和初期の雛人形作品をめくるめく鑑賞できるから楽しみです、、、。

 「……?」

 「いや、昨年は3回参加しました。そして今年もまた観たくなる…」

 昨年の雛めぐりが切っ掛けです! それが原因となって、旅遊亭の編集長・トーマス青木は宮島探訪に嵌ったのです…

 さて、昨年記事「第7回・宮島雛めぐり」シリーズに引き続いて、今年も取材し「宮島雛めぐり」記事を掲載する所存です。

         毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

                                   <旅遊亭・編集部>

Comment

[348] >あすとろさん・・

コメントありがとうございます。
いよいよシーズンです。
でも、宮島の場合は完全に旧暦に沿って「ひな祭り」しますから、少し遅すぎる?!
昨年は3回観て回りましたが、今年も昨年以上に頻度高く、しかも綿密に見て歩きたいと思います。
また記事書きますので応援してくださいね!!!

[347] いよいよ

シーズンですね
伝統の
古代雛の鑑賞もいいですね
ひな人形巡りでもしてみようかな

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/335-f816a05c

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market