スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「霧笛が俺を呼んでいる」;夢心塾・エッセイ集(3).

           ― 霧笛が俺を呼んでいる ―

 あの雪山で遭難しかかつた思い出。それ以来愛車ジープとのドライブ行動は慎重になつた。 でも「俺は男」男は冒険が好きだ。 何かが俺を呼んでいる。再び挑戦したくなつた。しかし、同じ轍は踏みたくない。真剣に考えた。眼に見えぬ有事の備え、それは工具類の道具。 
バール、斧、ノコギリ、サバイバルナイフ、ロープ、携帯用スコツプ、携帯用ツルハシ等々。
 それに加えて防寒用マツトと日用品を一式備蓄。したがつて、後部座席は荷物席。助手席のみの二人乗りにした。

 準備を完璧にするとおかしなものです。 あれほど行きたかつた雪山ドライブより海の方に興味が湧いて来た。 今迄愛車ジープで四国を三周し瀬戸内海、土佐高知の黒潮を見てきたが、壮大な海は青く広い。 海を見ると懐かしく思い出す。 様々な青春時代の思い出。
俺の学生時代は、ダンスパーテイ全盛期の頃。 三流大学の学生は遊び上手です。 怖いもの知らず。 女子大生を片つ端からナンパしたものです。 タイプは可愛い子。 いつの時代も同じ。 はじめは彼女が少なかつたから良かつた。 しかし、彼女の数が増えたことからスケジュール調整が難しくなつた。 友人へ振り分けたりしたが、とても追いつかなかつた。 本当かな?

 二度とない青春時代。 今思えばウソのようなホントの話し。 チョイ悪の遊び人だつたことが、逆にオンナ心をクスグツタかも?

 何不自由なく青春を謳歌していると逆にプラトニツクラブ(懐かしい言葉ですネ)に魅力を感じるようになつた。 今迄付き合つていた女の子とすべて手を切つた。 しばらくは少し寂しさを感じたが、何かスツキリした。 人生観、女性観を見つめ直す良い機会だつたと思う。

 大学四年生の時、ある女子大の一年生と運命の出会いがあつた。 それまでは女の子と見ればすぐ声を掛けていた自分がいたが、彼女に対しては何の感情もなく普通に挨拶程度だつた。 しかし、会話を切り出したのは彼女の方であつた。当時、たまたま上着のブレザーを母親がクリーニングに出していたため制服の学生服を着ていた。 年下の高校生と勘違いし、話し掛けたと後で判明。青春時代、ロマンチストで寂しがり屋だつた俺。感傷的になつた時、海までドライブ。

 (気分は!?)
 海岸に立ち歌つた曲「霧笛が俺を呼んでいる」(赤木圭一郎唄)・・・

 その二年後にあることをキツカケにドラマチツクな展開。 「赤い糸」で結ばれた。 それが今の愛妻。

 男と女の運命判らないもの!夢・現実に!

                              <投稿:Ikuya N.>


    毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

         -------------------------------------

 Mr. Dandy のエッセイ!いよいよ核心に迫り始めました、、、。
 Mr. Dandy こと Mr. Ikuya N.氏は、このところ筆が走り始めたとのこと。 快調且つ爽快に執筆を続けています。 そして、この秋までには50編のエッセイ創作に挑むとのこと! 旅遊亭編集室としては、たいへんおもしろくなってきたのであります。 Mr. Ikuya N. 氏のチョイ悪オヤジ風エッセイをお楽しみ下さい。

                             <by 旅遊亭・編集室>

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/313-1a7c107f

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。