「Restaurant&Tea万世」(2/3)

牡蠣フライ01a


 先に運ばれてきた「アナゴ重」から待つこと2~3数分、、、

 揚げたて!あつあつ!の「牡蠣フライ定食」の運ばれて来たお膳を見て、トーマス君は喜んだ、、、。

 大粒揃いの牡蠣フライのヴォリュームは、半端ではない。

 あまりにも数量多すぎる!

 「我輩の好物」を目の前にして、只見ているのみ?ここは放って於けない。

 ちょいと「一粒」、・・・頂く。

 先ずはフライ全体に「レモン汁」を降り掛け、添えてある小皿の「お勧めのツケダレ」(膳の右手前)少々を付け、熱々の牡蠣フライを食す!トーマス君は、揚げたてのフライのコロモにたっぷりと、マヨネーズを付けて食している。

       BlogRanking!?

牡蠣フライ02a

 先ずは一口!

 フライのコロモから、あつあつの牡蠣汁は噴出してくる。

 いかにもジューシーである。

 ほのかな甘味を感じるから、さらに驚く、、、。

 そう、
 そう云えば、先日訪れた時にオーナーから聞いた。

 「牡蠣は、毎朝仕入れるのだ。その日のうちにお客様に召し上がっていただく量だけ仕入れる」

 「・・・?」

 「そう、その通り!目の前の海に牡蠣イカダがある。早朝、養殖場から直接仕入れているのだ・・・」

 なるほど・・
 牡蠣イカダから上がったばかりの生牡蠣!
 これを、わずか数時間以内に食せるなど、牡蠣イカダを目の前にした「宮島のレストラン」ならではの芸当か、、、。

 牡蠣フライを食しながらのトーマス君、フライにされた牡蠣の数量を数えていた。
 「ちょうど!いや、たぶん10粒?あるいは11粒ですよ!すごいです・・・」
 等々言いつつも、我輩すでに2粒頂いているからトーマス君にとってはもう少し食したい気分、、、。

 我々がレストランに入ってから、ほぼ30分経過?そろそろお昼の12時前である。周囲を見渡せばお客様増え、ほぼ満席になっている。

 美味しく食しつつも我輩は、お客様のオーダー内容に耳を傾けていた。
 すると、ほとんどのお客様は必ず「焼き牡蠣」をご注文のようだ。そう云えば「焼き牡蠣」こそ、いわゆる新鮮な牡蠣をメニューにしている証拠である。

 さっそくトーマス君に相談した。

 「焼き牡蠣を注文してみるかい?」

 「そうですね、もう少し牡蠣食べたいです・・・」

 トーマス君はさっそくウエイトレスを呼び寄せ、注文に及ぶ。忙しい時の追加注文こそ、レストランのサービス係を泣かせる行為であるけれど、この際は致し方ない。

 「10粒で1000円!となっている。これ、広島市内の魚屋で買う小売の値段と一緒です・・・」

 どうやら、この値段はそうとうに安いらしい。

 しかし我輩には、巷の生鮮食品の物価にまったく不案内なのである・・・


 <・続く・・


    *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ



Comment

[4] >tonoさま

コメント、初のご訪問!
たいへんありがとうございます。

>牡蠣喰えば 金が無くなり 放浪す・・・
  !!!
い、いつもながら即興俳句!
お、お見事!

牡蠣は採れる場所によって味が違うようです。
フランスでも、米国カリフォルニアでも、東海岸でも、、、。
違った美味しさがあり、異なる調理方法があるようです。
牡蠣の毒にあたる!?
いやいや、
何事も食しすぎは身体に毒です。
少しずつ、味わえばこそ「食の価値」が解るというもの、、、。
さて、
殿下に於かれましては、今後とも執事トーマスをお見知りおき頂き、宜しくお引き回しのほどお願い申上げます。

[2] おいしそうですね

 美味しそうな牡蠣フライですね。
 牡蠣は好きですよ。
 広島で食べた牡蠣も、仙台松島で食べた牡蠣も、セントラルステーションのオイスターバーで食べた牡蠣も、それぞれ違うおいしさでした。

  牡蠣喰えば 金が無くなり 放浪す

 九州でも、とある海辺を走っていると、バケツ一杯1000円なんて看板があって、その場で焼いて食べられる所がありますね。
 ただ、車で行くと、飲めない・・・・・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/29-1a117bdb

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market