体験ワークショップ;イヴェント「せとうち再発見in宮島」(3)

070201a

<添付画像>:「体験ワークショップ」会場の一こま…
撮影場所:宮島・もみじ館前「瀬戸内再発見in宮島」の体験ワークショップ会場にて
撮影日時:平成19年11月24日午前10時30分頃
天 候:快晴

 きょうびの子供達は、刃物を使って遊ぶ機会がめっぽう少なくなったと聞きます。

 あらためて画像をご覧ください。

071130b

 電気糸鋸(いとのこぎり)を使って、小学校の低学年齢層の男の子はインストラクター指導のもと、糸鋸を使って真剣に板を切り、なにやら模様をたどって細工をしている姿とそれを後ろから見学している(たぶん)若い母親の姿は、いかにもほほ笑ましいのであります。 たぶん、児童の母親の年齢からして、刃物を使って細工するチャンスのない世代の親子であること、再認識するのです。

 思い出します。 私たちのジェネレーションは、子供の頃から小刀やナイフを持ち歩き、平素は鉛筆を削り、時に竹を切り出して竹とんぼなど作って遊ぶのは常識的行動であったはず。 今は刃物を持ち歩くのさえ危ぶまれ、ナイフを使ったことのない子供が殆どである。等と聞き及びます。 そんなご時世の真っ只中に、「宮島もみじ館」入り口付近のイヴェント会場に集い真剣になって、まるで魔法の道具でも扱っているかのごとく、親子共々熱心に糸鋸の切り出す曲線の創作に集中している姿を見た不肖トーマスは、俄然うれしくなったのです、、、。

 そうなんだ。 宮島には「宮島彫り」など木彫細工の伝統工芸あったのを、今頃になって思い出しました。

   毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

     <…続く……>
                             <投稿:執事のトーマス>

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/283-89b77d76

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market