シーカヤックと宮島大鳥居

071126a

<添付画像>:シーカヤックに乗って大鳥居まで…
撮影場所:宮島もみじ会館3Fより、西北西を望む
撮影日時:平成19年11月24日午前10時頃
天 候: 文句なしの秋晴れ

 『せとうち再発見in宮島』のイヴェントの中、いくつかの催し物は『NPO宮島ネットワーク』のメンバーよって開催された。 その中、シーカヤックの試乗会もあった。

 不肖トーマスは、何度も何度もシーカヤックを見てきたけれど、それは全て映像や画像のみ、、、。
 ですから、ほんものを見たのは、この度が初めてなのです。

 どうやら、大きな勘違いをしていたようです。 勘違いの第一は、シーカヤック(カヤック)とカヌーをごった混ぜにしていたのです。 カヌーに乗るなど、まるでF1のマシーンに乗って走るようなものだ!などと思っていたのですが、カヌーがF1マシーンであると喩えれば、カヤックは軽トラのようなもの! つまり実物を見てしまった今、非常に親近感を持ちます。 こうしてほんもののカヤックを見ると、一人乗り(二人乗り)の釣り船であり貨物船ではありませんか。 めちゃ忙しく四六時中、一文字型のオールを左右の水面に突っ込みながら水を掻き分けておかないと転覆すると思いきや、なんのなんの、おもいっきりゆっくりとスローモーションに漕ぎ分けるだけでスルスルと、カヤックは前進するではありませんか!

071126b

 いかがですか?!
 
 もみじ館の波打ち際から漕ぎ出されたカヤックのファーストシャッターを切って、わずかに一呼吸! わずか数秒の間に十数メーター進んでいるのですから驚きです。

 波を蹴立てることもなく、

 エンジンやスクリューの騒音を撒き散らすわけでもなく、

 したがって公害は全く無く、

 漕ぎ手のペースでマイぺースに、大自然と一体になれる、年齢や体力を問わない「やさしい乗り物」であること実感しました。

 暖かくなったら、是非一度、シーカヤックに乗ってみたいと思います。

 「……?」

 いや、そのぉ… 私は決してカナズチではないのですが、ひょっとすると水の中を一回転しなければならない間、息を止めておかなくてはならないカヌーなど、とてもじゃないがやってれない!と、思っていました。 でも、重心の低いカヤックなら、引っ繰り返ることはなさそうです、、、。

  毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)
 【「カヤックなら大丈夫だ!」と思われる方、是非上記ランキングバーをクリック願います!!!】 
                             <投稿:トーマス青木>

PS: 広島大田川の川遊びと、宮島のシーカヤックについてのお問い合わせは……
* 大田川探検協会
* テラファーム すみれの谷倶楽部(代表 賀島勝巳)and/or末田佳子
 広島県広島市南区東本浦町18-36すみれハウス
Tel/Fax: 082-282-3344


** ご連絡の代行やご紹介は「旅遊亭」でもお受けします……

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/276-64a2b50e

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market