スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島大鳥居百景(13)

071020b

<画像>:宮島表参道に並ぶ「海岸通り」から、大鳥居を望む・・
撮影日時:平成19年10月16日午前9時45頃
天 候:秋晴れの快晴・・


 大鳥居を撮影し始めて、早くも半年になるけれど、早朝の撮影は初めてなのです。

 今までは、9割以上も午後の撮影。 日差しは逆行となり、朱色の大鳥居は黒ずんで写ってしまった、、、。

 この日は違います!!

 秋晴れの早朝に(不肖トーマスは朝に弱く、これでも十分に早朝なのです)海岸に下りて大鳥居を見たら、いつもより違った気分でシャッターが切れた・・・

 早起きするのもよいものです!!!

    毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)
 
                              (投稿:執事のトーマス)

Comment

[271] >エカワさま・・

コメントありがとうございます。
40年前の宮島?
私も、今年の3月まで、宮島に行った記憶は5〜6回?だけ!!!
近くて遠い宮島でした。でも、エカワさんの記憶に残る宮島と今の宮島?ほとんど変わっていないと思います。
学生時代の印象もさることながら、是非一度、エカワさんの今の感性で宮島をご覧になっていただき、高校時代の記憶と比較されたら如何でしょう?
私自身、何も変わっていないであろう宮島に対する視点と観点が変わって来ており、毎回「新たな発見」をしている今日この頃です。

[270] >ふかさま・・

コメントありがとうございます。
いつも大鳥を眺める時間帯は夕方なのですが、こうしてみると、やはり「朝の光線」は良いですね。
神社参拝も朝が良いとか。
是非とも早朝の大鳥居をご覧になって下さい。

[269] 宮島

『宮島』、一度だけ行ったことがあります。
高校時代の修学旅行で、40年も前です。
その時の景色は、もう記憶に残っていませんが、この写真の場所については、それほど変わっていないのでしょうね。

[268] 綺麗・・

こんばんは^^
すごく赤い色が映えてて美しいです
宮島はずいぶん行っていませんが
こういう写真を見ると、早朝の鳥居を見てみたいですねぇ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/242-99d5d596

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。