スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東富士山麓の思い出(3) ;"Auberge Branche Fuji"

071018b


 昨日記事「窓から眺めたどんぐり林」は、静岡県駿東郡小山町須走のオーベルジュブランシュ富士の本館4Fから眺めたもの、、、。

 シックで落ち着いた雰囲気の、大人のためのフレンチレストラン。

 東富士山麓の大自然に囲まれた、静かでリッチなロケーションに佇むヨーロッパ調のホテルルーム。

              どれ一つとっても、「ほとんど日本一」です!!!


 本日は、どんぐり林のプロムナードから館を見上げた画像を紹介します。

 「・・・!」

 そう、これはまるで、フランスの田舎に迷い込んだ気がする・・・

      毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

       (投稿:執事のトーマス)
                        -------------------------------

<参考資料>

A) 『オーベルジュブランシュ富士』のHPは、こちらから入れます・・

B) 語彙の説明:《オーベルジュ》 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オーベルジュ(Auberge)とは、主に郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストランである。
発祥のフランスにおけるオーベルジュの歴史は中世まで遡るとも言われるが、1900年に創刊されたミシュラン・ガイドが星によるレストランの格付けを1926年から始め、自動車が普及するようになると地方にあるオーベルジュも注目されるようになった。
日本国内のオーベルジュは、日本で初めてビストロの店を東京に開いた勝又登氏が都内を離れ、1986年に箱根で開業したのが始まりとされている。以後、日本ではフレンチの一般化と共に、全国の観光地やリゾート地、別荘地などにもオーベルジュがオープンするようになった。現在の日本におけるオーベルジュは、日本独自の旅文化とも融合し、日本料理や世界各地の料理を提供する多彩なスタイルのオーベルジュが登場している。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/239-78551563

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。