珍しく、教会に出向く・・

070505c

 
  昨日、秋晴れの週末の午後、約2時間15分にわたり、不肖トーマスの不慣れな場所で不慣れな催し物に参加したのであります。

 実は先週の中ごろ、大学同期会で久しぶりにお会いした恩師・I.J.教授から、案内状「秋の特別講演会とコンサート『輝いて生きる』」をお送り頂きました・・・

 案内状を拝見すれば何と、我が町内の「教会」で開催されるではありませんか! ゆめゆめお断りするわけにはいかず、昨日10月13日土曜日の午後、我家から徒歩5分の会場に出向き、約1ヶ月ぶりに恩師とお会いしました。 恩師の奥様には初めてお目にかかりご挨拶できましたこと、まことに光栄です。 (恩師I.Jの奥さまにお会いできただけでも良かった・・・)

 講演会は始まる,,,。

 ガンの終末を迎える患者さんの精神的ケアを行なっている大石さんのお話を1時間拝聴し、休憩を挟んでIshikawa(イシカワ)さんのライヴソングを聴く。
 
 大石さんの「お話」、ガン終末患者の精神的ケアに邁進しておられる様子は、ほのぼのと、善人の善意を感じ入りました。 講演のトークにちりばめられた聖書の話し、信仰の話し、ご家族の話、同じくガンで天国に召されたお父上のお話、等々、、、。 私にとっては何もかも、「既に私の歩んでいる道」、、、。 さほどの感動もなく、質問もなく、反論もなく、ただただ大石さんの「生きる路」をお聞きし、彼女の献身的お人柄に賛同した次第です、、、。

 Ishikawaさんの弾き語りの唄、フォークソングをベースにしたゴスペル風ソングは、清純にして迷いのない Ishikawa Yuriko さん的個性を通して輝く、、。 私にとって久しく触れたことのない、きょうび珍しい若者に出会えた新鮮さがあったこと、うれしいのです。 歌は、正直に申上げて、たいへんお上手でした。 また聴いてみたい「声量と清涼感ある美声」なのです、、、。

 I.J.教授はクリスチャン。

 「日曜日はお気軽に教会にお出かけ下さい・・・」

 などと、お声を掛けていただいたこと光栄です。

 我家系は「法華経」にて、キリスト教とはほど遠いけれど、仏神一体こと私の無宗教的人生観に於いてしても、ま、一ト月に一回程度ならばI.J.教授ご夫妻にお会いする目的だけに限っても、ご町内の「この教会」に足を運ぶも宜しいか。 などと思いつつ、本日日曜日の午前中、さっそく教会に足を運ぶことなしにブログ記事を更新している次第であります、、、。
 
 「・・・?」

 「ハイ、どうかお許し下さい。 信心深くない不肖トーマスの不良シニア的生き方と人生観を、、、」  
           
   毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)                             

                              (投稿:執事のトーマス)         
                    -----------------------------

<恩師からお送り頂いた「講演会案内」抜粋・・>

       『秋の特別講演会とコンサートのご案内』
                       広島教会 I.J.

 前略 日中はまだ暑い日が続居ておりますが、10月に入り朝夕は涼しくなり日一日と秋の深まりを感じることになってまいりました。 その後、お元気でお過ごしのことと思います。

 私たちの教会では「秋の特別講演会とコンサート」を開くことになりました。 講演はガンの末期患者のホスピスケアをしている姉妹が、「輝いて生きる」と大して話をしてくださいます。

 高齢化社会に入り、何かご参考になればと思っています。 ご都合がつけば、どうぞお気軽に、ご出席くださいますようご案内申上げます。

  草々
 
           講演「輝いて生きる」

日時: 2007年10月13日(土) 午後1時~3時
会場: 日本キリスト改革派 広島教会 (五月が丘公民館前)
講師: 大石睦子 広島ホスピスケアをすすめる会
         竹原支部代表(サロン・つむぎの路)
特別ゲストシンガー  イシカワ ユリコ (aslan)


                ------------------------------------

《講師 大石睦子》 広島・ホスピスケアをすすめる会竹原支部代表

St. Raphael Ch. HIJ 02

1996年広島・ホスピスケアをすすめる会でボランティアを始める。 広島県広島市にホスピスを求めての署名運動に参加。 2003年からふるさと忠海の町に「広島・ホスピスケアをすすめる会竹原支部」を立ち上げる。 情報提供、また在宅で終末を過ごす方への手伝いを地域医、訪問看護士、ホームヘルパーの方々とチームを組んで行っている。 2007年5月竹原駅前でがん患者さんとご家族のためのサロン「つむぎの路」を立ち上げる。


《特別ゲストシンガー aslan イシカワ ユリコ》 クリスチャンである両親のもと生まれ育つ。

070624c

高校卒業後、音楽の道へ進む。 様々なバンドでメインヴォーカルをつとめ、都内のライブハウスで活躍。 その後クリスチャンとなり、自分の音楽活動を見つめなおす事になった。 クリスチャンの仲間と共に「aslan」(アスラン)結成。 様々な事情により一時活動休止。 2007年3月に結婚。 都内ライブハウスやクリスチャンイベントなどを中心に活動している。

    
  *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/236-43438db7

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market