スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもセブ島に行くならば?(1/4)

cebu file 071010bb



 若しかしたら、セブ島に長期滞在するかも?・・・

 そうなんです,,,。

 私「不肖・エセ男爵」のHN先輩(旅行業界)から紹介を受けた執事のトーマス君は、このところ2度にわたり『ディスカヴァリーツアー』の本社(東京)から広島にお見えになったKM専務にお会いしたのです。 趣旨は、不肖トーマスにして再び海外旅行業の世界に復帰するよう、お誘いを受けているのであります。


「Part-I」

 つまり、海外リゾートの旅先の一つにフィリピンのセブ島があります。 セブ島専門の情報収集と広報に携わる事になるかもしれません。
 業務打ち合わせした旅行会社:『ディスカヴァリーツアー』は、数ある海外旅行スポットのなか、ハワイ・エジプト・フィリピンの「セブ島」の3ヶ所を厳選限定し、1975年から現在まで32年間もの長きに渡り「旅行会社向け現地地上手配(ランドオペレーター)」を専門に営んできたプロ集団の老舗なのです。
 
 しかし、インターネットの発達した今日、海外旅行の情報は旅行会社に出向くことなく直接消費者の手で旅行を手配する時代になってしまった。 旅行商品の流通革命と申しましょうか。 海外旅行を楽しもうとする人たちの行動パターンが代わってきたのです。 そう、すでに、旅行会社の門を叩く必要がなくなった今日この頃なのですねぇ~・・・

 ランドオペレーターも、旅行会社ばかりをお相手する時代はとっくに過ぎ去ったかも? ならば、きめ細かい現地情報を、消費者に直接お届けするのも「今流」かも、、、。

 ならばカフェマガジン旅遊亭の記事に取り上げても、面白いのではないか? という事になりました。


「Part-II」

 セブ島は、フィリピンの島のひとつ。

 マゼランの世界一週旅行の時に発見され、スペインの植民地になった経緯のある、フィリピンの中でも長い歴史をもった「古都」なのです。

 なにやら昔懐かしい「コロニアル情緒」満載のリゾート地、それがフィリピンの首都マニラの南方、空路約1時間30分の距離にある「南海の楽園都市=セブ島」なのです。

 『Cafe&Magazine旅遊亭』の'07年晩秋の連載記事として、飛び飛びながらも「セブ島」情報をお届けしたいと思います。 ご継読方、なにとぞ宜しくお願い申上げます。 

 「・・・?」

 「ハイ、場合により執事のトーマスは、11月下旬からセブ島に視察に行くかも分かりませんぞ!」 (と、言っても出不精のトーマス君。 彼、なかなか腰重いのです!)

        <・続く・・>

(投稿:エセ男爵

   毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

                         ---------------------------------

PS:Discovery Tour ご案内:

A. 社名:ディスカバァリーツアー株式会社
   OTOA 日本海外ツアーオペレーター協会正会員26号
    JATA正会員
    東京都知事登録3-5485号
B. 本社住所:
   (153-0042)東京都目黒区青葉台 3-19-9 第2久保ビル4F
C. 電話: (03) 5489-6130  ファックス:(03) 5489-6133
D. 営業時間:(平日 09:00~18:00)  
         

 E. セブ支店
   Pacific Discovery Travel & Tours, Inc. Cebu
1F Arcade 2. Montebello Villa Hotel
Banilad, Cebu City, Cebu, Philippines
Tel:(63-32)231-0150 / Fax:(63-32)321-2835
       


     ----------------------------

  《参考資料-Cebu, Philippines》

『セブ島』 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

セブ島の位置セブ島(Cebu Island)は、フィリピン中部のヴィサヤ諸島にある島で、南北に225kmに渡って伸びる細長くて大きな島である。面積は4422平方km。周囲はマクタン島、バンタヤン島、マラパスカ島、オランゴ島など小さな島々に囲まれている。

map of cebu island 071011a

東にカモテス海とカモテス諸島をはさんでレイテ島、ボホール海峡を挟んでボホール島、西にタノン海峡を挟んでネグロス島、南にシキホール島、北にヴィサヤン海を臨む。

全島とその属島がセブ州で、島の東海岸中央部にある人口72万の州都セブ、マンダウエ市をはじめ6つの都市があり、マニラ首都圏(メトロ・マニラ)に次ぐ大都市圏、メトロ・セブを形成している。州全体の人口は3,356,137人(2000年調査)で、うち300万人がセブ島に住んでいる。マクタン・セブ国際空港はセブ市と橋でつながる隣の島、マクタン島のラプ・ラプ市にある。

マクタン島は風光明媚で風通しがよく、一般に言うセブ・リゾートはここマクタン島を指す場合が多く、外国からの移住者も多い。またセブ市は最初にスペインによる植民地化がされた植民都市でありその名残が随所に残り、昔ながらの大きな市場カルボン・マーケットがあるほか、観光客相手の巨大ショッピング・モールやリゾートホテルがセブ市やマクタン島に多数ある。

目次
1 地理
2 民族
2.1 言語
2.2 宗教
3 経済
4 歴史
4.1 マゼランの航海
4.2 スペインの征服と植民地時代
4.3 第二次世界大戦
4.4 第二次世界大戦後
5 外部リンク

地理
セブ本島は長細い島で、両脇を海峡に囲まれている。島の中部の東海岸に接する小さな島がリゾート地・マクタン島であり、国際空港や経済特区、ホテル、ショッピングセンターがある一方美しい浜辺やダイビングスポットもある。島の北側にバンタヤン島、ダアンバンタヤン島がある。その他無数の小さな美しい島に囲まれ、そのうちオランゴ島などの無人島は冒険を求める観光客の目的地になっている。

セブ島は大理石の高原地帯と海岸部の平野に分かれ、典型的な熱帯の島の風景をなしている。また、うねる丘の群れと険しい山脈が島を南北に縦断している。山々は高さ1,000mに達するが、これらを覆う森は不十分である。大きな平地は島の北部やセブ市周辺に見られる。

より観光客や工業投資を誘致するため、州政府はインフラ整備に余念がない。特にマクタン島はセブ島と2つの鉄橋でつながっているが、これらの使い勝手の悪さから、更に3本目の橋を掛けるかまたは海底トンネルを作るかで議論が起こっている。ただしどちらも財政的な裏づけは不十分である。

民族
セブの住民はセブアノ(Cebuanos)と呼ばれ、ビサヤ人、中国人、スペイン人、ネグリト人の混血の子孫である。スペイン系人や出身地ごとの中国系人はコミュニティを作り、セブの経済で重要な役割を果たしている。セブアノの文化はゆったりしており、人々は親しみやすく、スペインの強い伝統を今日にまで残している。

(詳しくは、<フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』へ>こちらから入れます・・


                 *人気ブログランキング参加中!人気blogランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/231-5e3e6b40

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。