残念ながら・・・

 不肖トーマス!恥ずかしながら、先日記事「宮島・山火事跡地の下草刈作業」への参加について、昨日お断りいたしました。

 実は一昨日、旅遊亭記事を読んだ石川県出身の友人からメールが入っていました。 
 彼は、現役農林水産省のお役人(技術担当官)です。 実家(彼が長男ですから、跡取息子)は「元庄屋さん」にて大地主。 今でも、1町5反(計算力のないトーマスの計算によれば、約1.4ヘクタール=14,000平米?)の広大な田圃を経営している「お役人兼業農家」! つまり大地主をして(百姓+政府役人)兼業する類いの人間は、私の一番嫌なタイプの人種なのですけれども、なぜか彼との付き合い長く、農業関係のデータや基礎知識の事になると、いつも相談し適切なアドバイスを貰っている「よき友」且つ「尊敬する若者」(もう立派な40代後半のオジサンですけれど)なのです。

 そんな彼からのメールによると、
A)宮島の山火事跡地ともなれば、足元の悪い「山の急斜面」であろう。 トーマス君のようなド素人の出入りできる「マッ平ら」な散歩道ではない。 そんな場所をうろつくだけで他人様にご迷惑が掛かるから止めておけ。
B)9月上旬の晴天の日であれば、山火事跡地には「日陰木陰の類い」は一切無いであろう。 そんな場所に「夜盗虫的人種」(不肖トーマスの事)が半日もいれば「干物状態」になってしまう。 つまり熱中症になること必定、、、。 
C)草むしり&草刈は、春先から夏場にかけての百姓の基本的日常業務であるけれど、「朝ごはん前」の仕事。 若し、他人様にお手伝いをお願いするようなことになれば、必ずや「湯茶の用意」は欠かせなく、場合により「それなりのご馳走」を振舞って感謝の意を表さなければならない。

 したがって結論的(石川県の友人:農業専門家、曰く)には、
1)時間帯が悪い。 もっと早くから作業を開始しなければならない。 おおよそ夏場の百姓は「真っ昼間の作業」はしない。 朝駆け(早朝)に畑仕事をして、昼間は休憩する。 午後の遅い時間になって日暮れまで作業するものであるから、この「焼け跡草刈作業」は、百姓の常識に反する時間帯での作業である。 
2)焼け跡とは、どのくらいの広さなのか全く分からないけれど、相当な人員で短時間に作業しなければ病人が出てくるであろう。
3)いくらなんでも「船賃=¥800」を参加者(ボランティアの方々)に支払わせ、加えて「飲物+弁当」持参では、参加する人たちが可哀そう過ぎる。 むしろ、船賃+昼食の幕の内弁当+宮島までの足代!そのくらいは「主催者?」が段取りしなければなりませんぞ! 
4)我々プロの百姓でも、日当払って「草刈り依頼」する。 それでもなかなか人が集まらない。 日当払って草刈りをお願いすること考えれば、弁当代と船賃払っても(我々の支払う日当よりも)安いもの!
5)ま、都会の人には「理解できない重労働」であろうし、理解できないからこそ「自前で参加する人」がいるのか? 我々の常識では考えられない「活動」であるぞ!
 と、云ってきました。

 メールを見た不肖トーマス、直ちに仰天し、ある意味「十二分な理解」をし、まずは我が「健康管理」を維持するため、(恥ずかしながら)一旦参加と決めたものを、結果不参加と決定した次第です。

 「・・・!?」

 「ごめんなさい!」

 本日もまた、ブザマな「トーマスの実態」をさらけ出すものです、、、。

      毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)


                       (投稿:執事のトーマス)

Comment

[234] >エカワさま・・

コメントありがとうございます。
このところ、あらためて、NPO活動の「難しさ」を痛感している次第です。
特に、「野外活動」の場合、私のできる事と出来ない事をはっきり認識しなければなりません。

[233] 技官さんおっしゃるとおりだと・・

農林水産省の技官さんの、おっしゃるとおりですね。
兼業ということで、やはり、専門家プラス現場を知っているということですね。

[232] >岡山の知名度向上委員長殿

コメントありがとうございます。
「止める」!
と、決めるのも、それなりに勇気のいること・・・
そして、
止めると決めた「理由」を、ブログ上にて明らかにした次第です。
これも重要な行為です。
最初から最後まで、私なりに「NPO活動」の内容に対し、是々非々をはっきりさせ、意思表示していくつもりです。

[231] ///

自分が決めたことなら、やめるという手段もアリなんじゃないですか?
自分の決めた道が自分の進むべき道です。
v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218v-218

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/205-1e623b89

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market