スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休み?

 とんでもない!

          仕事ですぞ、、、。

 昨夜午前中から大阪に向い、かねてから予定の入っていた「LG出版社の茶話会」に出席!(これ、仕事です・・)
 
 場所は大阪難波の某ホテル、コーヒーショップ。 出席者は、出版社オーナーはじめ5名のプロ作家と1名のデザーナー。 会開始時間は午後2時、、、。
 
 座長であるT編集長の「小説作法」ならびに「ものかきトレンド」講座から始まり、フリートーキングに入る。 
 編集長を中心に、作家とデザイナーあいまって、4次元的時空「当世モノカキ談義」の和やかに進む中、静かに・熱く・且つ冷静!沈着!思慮深く、時に鋭く、凛として、この類いの茶話会には付きものの「褒め殺し的ゴマすり発言」は皆無!
 時間経過を忘れてしまった不肖「トーマス青木」なのでありました。

 参加した意義、手応え、ありました、、、。

 そう、
 茶話会への参加に、この度初めて声をかけてくださったLG出版社の編集長T先生に感謝! かくなる茶話会に参加できましたこと、光栄の至りであります。
 2時間予定のティーパーティーは1時間延長となり、終わったのは夕刻5時。 不肖トーマスを含めたモノカキ3名及びデザイナー1名加わり計4名は居残る。 いよいよT編集長との「膝詰め会議」になり、これまた約2時間。 さらに食事会へと流れ、ご町内の中華料理店へなだれ込んだのは7時。 閉店時間の10時まで、「もう、帰ってください!」と言われるまで食べて飲んで喋って、また飲んで、、、。
 さらに流れ解散となって一人ホテルにたどり着いたのは夜中の10時。 部屋に入るなり、直ちにシャワーを浴びて寝ました。 と言っても、寝たのは深夜0時30分過ぎ、、、。

  (以上、昨日の報告:時間推移風小学生的日記なり・・)

 本日、昼間の新幹線はほぼ満席でした。 工夫をこらし、まずは新大阪駅から終点岡山の新幹線に乗って岡山駅までたどり着く。岡山駅で待つこと11分、広島行き(広島まで)の新幹線に乗り換え、ようやく広島にたどり着いたのは午後1時前でした。

 昨日も本日も、さすがに暑かった、、、。

 さて、明日からまた創作との格闘です。

 この先、どうしますか?(自問自答)

 そうです!

 よく晴れた晩秋の夕暮れ時、
     心に満面の笑みをたたえながら「夕映えの茜色」の空間に佇む男!
               茜色に映えるダンディーな男!
                      そんな男性像を探求し、創作したいのです・・・

       毎日一回、クリック応援を!(人気ブログランキング)

                        (投稿:トーマス青木)

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://butler13thomas.blog93.fc2.com/tb.php/203-c121db57

«  | HOME |  »

profile

トーマス青木

Author:トーマス青木
カフェ&マガジン「旅遊亭」に集うゲストの皆様を、おもてなし致します。


月別アーカイブ


RK Check!

最近のコメント





最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


宮島情報

Miyajima Information

『社団法人宮島観光協会』
『廿日市市観光協会』
「宮島の宿・ご案内」
「酒と器 久保田」
「伊都岐」
「ぎゃらりい宮郷」

miyajima-kikugawa logo
「ゲストハウス 菊がわ」



『宮島グランドホテル有もと』


miyajima-makoto logo
『宮島ホテルまこと』


ブログ内検索


RSSフィード


最近の記事

blogranking Logo 60
一日一回のクリックを!
ランキングアップの応援お願いします!


Category


with@blog banner gr.
(全日本?流随筆RK情報)



090619az
願いますぞい!一押しを・・


E-mail


Direct Comment,, ご意見ご連絡などお寄せ下さい・・

名前:
メール:
件名:
本文:


Links


このブログをリンクに追加する

Hotel Info.

執事のトーマス!お勧めの宿は?

HotelClub - ディスカウントホテル予約


Recommending,,


骨董・茶道具の買取、販売の古美術やかた


The Remainds of the Day
映画「日の名残り」
Mr. Ishiguroを世に出した「名作」The Remainds of the Day,,, 日本人にして、ここまでに香り高き英国の「情緒」と「情景」を描ききれた小説を原作とし「映像化」した名画、、、。

></a></td><td style=

「ディナーラッシュ」
有名イタリアンレストランで起きた一夜の出来事。開店から閉店迄の時間と空間。従業員・お客・オーナー。それぞれの立場で繰り広げられる人間模様、スピード感溢れる描写

Getz/Gilberto

Gets&Gilberto
ジャズとボッサノバの融合開始、いかにも素朴です。


amazon market






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。